ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日本酒ライター友美がゆく! 蔵元が通う地元メシ】にんにくた~っぷり! 上田ご当地グルメ「美味たれ焼き鳥®」をまるかじり

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2蔵目:長野県・上田「福無量」「互」沓掛酒造

こんにちは、メシ通レポーターの友美です。今回は『真田丸』で盛り上がっている上田にやってきました。週末になると、もの凄い数の人で駅前は大賑わいだそうですよ!

まず訪れたのは、上田駅からすぐ「旬彩料理 ゆう杉」。

わたしがさっき指さしていた駅の看板の横が、カフェ。……を通り過ぎ歩くこと10秒。というかもうすでに、奥に見えてます。

<本日の1軒目>駅から徒歩10秒。オシャレな店内で味わう旬の料理と地酒「旬彩料理ゆう杉」

紹介してくれたのは、地元上田で「福無量」「互」というお酒をつくっている沓掛酒造の長男・沓掛正敏さんです。

「59醸」昭和59年度生まれの長野県内5つの酒蔵の跡取り息子が、日本酒離れの進む若い世代に向けて、オリジナル日本酒のリリースやさまざまなイベントを通して、日本酒の良さを伝えてる、という志を持ったユニットのメンバーでもあります。(手前みそですが、わたしもサポートメンバーとして参加させてもらっているんです。)

▲美味だれ焼き鳥®7種盛り 950円

「普通の焼き鳥じゃん」

「いえいえいえっ! (汗)焼き鳥自体は、普通に見えるかもしれません。でも、このタレに秘密があるんですよ!」

この壺の中身が、「美味だれ焼き鳥®」の特徴です。お店によって、タレをかけてから焼くところ、焼いた後でタレをかけて提供するところ、タレを別に出すところがあるそう。「ゆう杉」は別に出してくれるお店です。

タレの中身は、りんご、にんにく、たまねぎ、醤油です。

どれどれ。初「美味だれ焼き鳥®」いただきます。

ん!? たまねぎが多いからかなり甘いのかと思ったけど、

にんにくが濃厚、ふふふっ。

にんにく大好き! これはお酒がマストで必要なやつですね~!

▲日本酒「互」純米吟醸 788円

「やっぱり友美さんはそうこなくちゃ(笑)。もちろん、うちのお酒も置いてますよ~。これは『互』の純米吟醸です」

「焼き鳥にはやっぱり、日本酒ですね。タレに日本酒ってどうしてこんなにも合うんでしょうね」

「そう言われるとうれしいです。タレのうま味成分と、日本酒に含まれるうま味成分の相乗効果でしょうね。こんなにうま味成分が詰まったお酒は、世界広しと言えども日本酒だけです」

「いっくらでも飲めちゃいそうですよね」

「僕は……それはないけど……。もしまだ飲めるなら、もう1軒良いところをご紹介します!」

<本日の2軒目>電車を降りてから10秒。「美味たれ焼き鳥®」ブームの火付け役「やきとり番長®

「えっ、電車乗って帰るつもりじゃないですよね? 期待してついて来たのに、ヒドイわ」

「ち、違います! 上田電鉄の改札のすぐ手前にある、立ち飲み屋さんなんです」

沓掛さんが案内してくれた通り、上田電鉄の券売機の隣に「やきとり番長® 上田駅ナカ店」はありました。

お邪魔しまーす!

酒瓶が灯りになってる~。かっこいいですね。いかにも立ち飲み屋さんって雰囲気があるなぁ。

「いらっしゃい!」

「こんにちは! 友美さん、こちら上田市内に数店舗ある『やきとり番長®』代表の小林さんです。『美味だれで委員会』と上田観光コンベンション協会、上田交通グループ、上田酒造協会が連携して、『真田丸』目当てにいらっしゃった観光客のおもてなしを充実させよう!と奮闘しているのですが、その『美味だれで委員会』代表も務めていらっしゃるんですよ」

「おぉ! この爽やかお兄さんに聞けば、『美味だれ焼き鳥®』のことは何でもわかる!ってことですね」

「やきとり番長®」は、このタレにつけていただきます。このスタイルが元祖「美味だれ焼き鳥®」のスタイルだそう。ちなみに2度づけ禁止!

串の手元側はタレにつかりませんけど、持って食べているうちに段々と、タレが垂れてきますから大丈夫です。……ダジャレじゃないですよ。

先ほどのお店より、具材のかたまり感はなく、にんにくもやや控えめ。たくさん本数を食べても飽きなさそう。滞在中、次から次へと仕事帰りのおじさまたちが立ち寄っていました。観光客だけじゃなくて、地元の人が来るっていうのは美味しさの証明と言えるでしょうね!

「『美味たれ焼き鳥®』って、どうやってできたんですか?」

「昔からこういう食べ方は、一部の飲食店と家庭であったんだよね。50年前に『鳥政』の初代店主が考案して、人気になり他でもやり始めたと言われてるんだけど。いつしか上田人は当たり前のものだと思ってたけど、上田だけなんだってことを他所から来た人に言われて気づくの。それなら地域独自のグルメとして、ちゃんと確立してあげよう! と市をあげて取り組んでいるんだよ」

「なるほど。『美味』……で『おい』って読むなんて、名前が変わってますよね」

上田の方言で『おいだれ』っていうと、親しい人に『おい』って呼ぶ言葉なんだよ。親戚のおじさんが『おいだれ! なんか食ってけやー!』って親切に声をかけてくれるイメージ。若い人は使わないけどね。あとは、美味しいタレって意味と、あとから自分でつけたりかけたりして食べる追いダレって意味もあるよ」

上田にある日本酒7蔵のお酒を、全て飲めるのはうちだけじゃないかな。」

上田市内にある全7蔵の特注看板が、お店の自慢だそう。これまた、渋くてかっこいい!

「そうなんですね。『福無量』もらいます」

「はーい、どうぞ!」

▲福無量 1合 550円

「福無量」は、専用おちょこが来るんですね。

新幹線、上田電鉄、しなの鉄道、どの改札からもすぐ行けるこの2軒。地元の人はもちろんのこと、出張や観光で訪れる人にとっても足を運びやすいでしょう。

「次の新幹線まで30分だけ空いちゃったなぁ」という時にも重宝しそうな美味しいご当地グルメ「美味たれ焼き鳥®」のお店。ぜひ訪れた際には、のれんをくぐってみてくださいね。

また来ます。ごちそうさまでした!

お店情報

旬彩料理 ゆう杉

住所:長野県上田市天神1-1887-17

電話番号:0268-29-5525

営業時間:

月曜日~木曜日【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:00~22:00(LO)

金曜日・土曜日【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:00~22:30(LO)

日曜日【ランチ】11:00~14:30(LO)

定休日:日曜日ディナー

やきとり番長® 上田駅ナカ店

住所:長野県上田市天神1-1

電話番号:0268-26-1881

営業時間:

月曜日〜金曜日 17:00~22:30(LO 22:00)

土曜日 12:00~22:30(LO 22:00)

日曜日・祝日 12:00~21:00(LO 20:30)

定休日:不定休

※美味だれ®、美味だれ焼き鳥®は上田市の登録商標です。

※やきとり番長®はSEASONの登録商標です。

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

紹介してくれた酒蔵情報

株式会社 沓掛酒造

住所:長野県上田市下塩尻35

電話番号:0268-22-1903

ウェブサイト:http://www.fukumuryo.co.jp/

書いた人:友美

日本酒ライター/コラムニスト 。寒さに弱い北海道出身。「とっておきの1本をみつける感動を、多くの人に」という想いから、初心者向けのイベントやセミナーの主催や日本酒関連記事を中心に執筆。 Twitter:@otomi0119 Instagram @tomomi0119s

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【タベアルキスト】三善豆腐工房~食材のルーツを辿る旅 其の6(前編)~産地を巡る冒険
『深夜食堂』のマスターが“通”な飲み方を伝授? 俳優・小林薫さんインタビュー
「たちじゅう」っていったい何だ? 大阪・阿倍野にある「たちじゅう園」に行ってみた

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。