ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「西武園ゆうえんちイルミージュ2016-17」現地ルポ!デートにぴったりなイルミネーション盛りだくさん!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

丘陵地帯で起伏のある西武ゆうえんち。一望できる場所が無いため、歩を進めるたびに色々な景色を楽しむことができます。およそ300万個のLEDで照らし出される「幻想的な森」をイメージする「西武園ゆうえんちイルミージュ」! 一緒に出かける人と共感の声を上げてしまうようなシチュエーションは、デートでドキドキした鼓動を、さらに盛り上げてくれます。

デートコースなら西口ゲートからがオススメ

入園ゲートは2カ所あり、西武多摩湖線の西武遊園地駅から直結している「中央口ゲート」と、レオライラーを乗り継いだ「西口ゲート」があります。「イルミージュ」は、世界7カ国のイルミネーションがテーマ別になっています。感動的なシチュエーションがお好みなら、「西口ゲート」の入園がオススメです。

賑やかなアメリカをイメージするイルミアーケード

アーケード大通りの中央には、高さ6メートルのゴージャスなクリスマスツリーが飾られています。色々なゲームコーナーもあり、賑やかな音も演出のひとつかもしれません。

煌めく星空をイメージした、光のアーケードになっています。

アーケード大通りを後にして、階段を下りていきます。階段の上りは足元も明るく照らされているように感じますが、下りは薄暗く不安になるかもしれません。せっかくのデートで怪我をしないように、ペンライトを用意した方が良さそうです。

エレガントなフランスをイメージした女性が喜ぶエリア

アーケード大通りから階段を下りた広いエリアは、「西階段」の斜面一面に、およそ160万個のLEDでライトアップされているので、豪華さを楽しむことができます。エッフェル塔と凱旋門を結ぶ通りには、大きなワイングラスが並んでいます。お洒落なイルミは、女性の滞在時間が長く、一番人気のエリアです。

光輝くエッフェル塔の前は、最高のフォトスポットです。イルミを使ってグラスに大観覧車のレモンを添えてみるなんてことも……。デートでこんな撮影スポットを探しながら歩いているうちに、より一層、距離が近づくのではないでしょうか。

メリーゴーランドに乗って、更に雰囲気を盛り上げるのも良し。

イタリアンカラーで彩る大階段のキャンドル

ハローキティメルヘンタウンのアーチをくぐり、やわらかなキャンドルイベントで知られる大階段は、「絆の階段」と呼ばれています。およそ2000個のキャンドルは、間近で見ても、何が描かれているのかわからないかもしれません。あとで、遠くから見た時の感動を楽しみにしておきましょう。

トルコのエキゾチックなイメージのトンネルイルミ

キャンドルの大階段下にあるトンネルを抜けると、筒状のイルミが目に入ります。外から観ても、何の変哲もないトンネルに思えるのですが……

トンネルの中から外を観る風景に味わいを感じる仕掛けのイルミです。トルコランプとバラのイルミが、エキゾチックな夜景を演出してくれます。

波のプールを利用した「大海原のマッピング劇場」

こちらは、西武園ゆうえんちイルミージュの目玉のようです。音楽と光で織りなす「世界の四季」を旅するかのように演出しています。

プールサイドのベンチに腰を下ろして、様々に変化する15分間のイルミネーションを見ながら、語り合ってみてはいかがでしょうか。

マッピング劇場を後にして、次のエリアまでは真っ暗な通路を進みます。眩いばかりに光る「ウェーブスウィンガー」が目印になります。

メキシコの乾いた高原をイメージするメルヘンタウン

サボテンとツバの広いソンブレロ帽子をモチーフにしたイルミネーション広場です。遠くに観えるのが、先ほどキャンドルで何が描かれているのかわからなかった「絆の階段」です。

様々なイルミネーションに囲まれた広場の中心には、キティちゃんが待っています。

乾いた砂漠をイメージしたメキシコエリアでは、大観覧車のイルミが灼熱の太陽のようにみえる場所があります。

広場からみると、「絆の階段」にキャンドルで描かれているのが、大きなクリスマスツリーだったことがわかります。

メルヘンタウンを後にして、カラフルに照らされる街路樹に沿って、ジャイロタワーの方向へ向かいます。

フィンランドのバイキングをイメージしたイルミスクエア

中央口ゲートの正面にあるイルミ広場です。大観覧車、ジャイロタワー、オクトパス、バイキングなどの、アトラクションが集まるエリアです。船のアトラクションと、青いLEDがピッタリはまります。

夜景を一番美しくするブルーイルミネーションは、眩い光に包まれた幻想的な海のようにさえ見えます。

ゆったりした時の流れをイメージした中国エリア

メリーゴーランドからマジックミラーメイズ(アトラクション)へ向かう東階段に、日本の巧が作り上げたランタンがあります。

淡いランタンの光と斜面を埋め尽くすLEDの光が、所々に配置された竹を照らして、吹き抜ける風で冷えたカラダを落ち着いた『和』の雰囲気で温かく包んでくれるような空間です。

西武園ゆうえんちイルミージュで締めのオススメルート

フランスエリアのイルミに並行する「イルミスロープ」は、西口ゲートとメルヘンタウンを直接結ぶ通路です。光輝く街路樹が歩く人をやさしく包み込んでくれます。デートで通れば、自分たちだけの時間を演出してくれる静かなルートです。楽しい時間を惜しみながら振り返ると、大観覧車が微笑んでいるようにさえ思えます。

お得に西武園ゆうえんちイルミージュを楽しむ方法

イルミージュは2016年10月29日(土)〜2017年4月9日(日)の期間で開催されています。

ファーストステージからファイナルステージまで、営業時間や大海原のマッピング劇場の開演時刻が変わります。入園料(おとな)は、平日1000円、土曜・日曜及び特定日は1200円です。

乗り物をふたつ以上利用すれば、元が取れてしまう、ブラス600円の「イルミナイトパス」で入園することをオススメします。イルミナイトパスは、7つの限定ナイトアトラクションが乗り放題になります。※ナイトアトラクションとは、「大観覧車・ジャイロタワー・メリーゴーランド・バイキング・オクトパス・ハローキティトレイン・イルミネーションマジックミラーメイズ」です。

西武園ゆうえんち埼玉県所沢市山口2964営業時間:ゆうえんち/10時〜21時 イルミージュ/16時〜21時公式HPはこちら

ペンライトと隣で温めてくれる人がナイトデートの必需品

見応えのあるイルミージュですが、風が吹き抜ける場所になります。照明の届かない段差が多く、ケガをしないようにペンライトなどで足元を照らしたほうが良いと思います。風がより一層冷たく感じるので、防寒準備を万全にするか、隣でカラダを温めてくれるような人と出かけましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

札幌の魅力を再発見!シェアサイクル「ポロクル」を実際に使ってみた
「マリー・アントワネット展」で泣きました。心揺さぶられる、その理由は?
ハワイの超人気カフェが日本初上陸!「MORNING GLASS COFFEE + CAFĒ 大阪店」さっそく行ってきた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP