ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

渡辺喜美代表(みんなの党)が党首討論から外されてお怒りのご様子です

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

渡辺喜美議員

みんなの党渡辺代表がお怒りです!「本当にけしからん!」

衆参両院の国家基本政策委員会は野田政権発足後、初めての野田総理大臣と自民谷垣総裁、公明山口代表による党首討論を、30日、開催することになりました。そこへみんなの党も参加することで話がついていたのですが、民主党が参加を拒否。みんなの党の渡辺喜美代表は党首討論へ参加できないということになってしまいました。

この党首討論、当初自民党は、党首討論の持ち時間35分のうち5分をみんなの党に譲ることを了承し、衆議院国家基本政策委員会の委員の席(衆議院みんなの党は席がない)を、自民党から渡辺代表に一時譲ることで、話がついていたそうです。ところが、ここで何故か民主党がかたくなに渡辺代表の参加を拒み、結果みんなの党は党首討論へ渡辺代表を送り込めない形になってしまいました。

渡辺代表の怒りのコメントを動画でいただきました。



※動画をそのままご覧になれない場合はガジェット通信のサイトでご覧ください。

[取材: 東京プレスクラブ 弱腰記者 http://tokyopressclub.com/ ]

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。