体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スチャダラパーBoseが軽スポーツが豊富なお店に潜入!

▲カプチーノ、ビートとともに軽スポーツの華やかな時代を築いたマツダ AZ-1。軽自動車初のガルウイングドアに憧れた人も多いはず!

▲カプチーノ、ビートとともに軽スポーツの華やかな時代を築いたマツダ AZ-1。軽自動車初のガルウイングドアに憧れた人も多いはず!

現在でも注目度の高い軽スポーツを揃えるお店に突撃!

日本のヒップホップシーン最前線でフレッシュな名曲を作り続けているスチャダラパーのMC、Boseが中古車情報誌『カーセンサー』にてお届けする人気連載「Bosensor」。カーセンサー本誌で収録しきれないDEEPでUNDERGROUNDな話をお届けっ!!

Bose:今回のBosensorは、東京にあるウエルストンにお邪魔! カーセンサーnetを見たらここはパイクカーや軽スポーツを得意としているみたい。楽しみだよ。

編集部ゆきだるま(以下、ゆきだるま):Boseさんは1980年代や90年代の軽スポーツ、好きですもんね。このコーナーでも結構な比率で取り上げている気がします。

Bose:軽スポーツってハイスピードで運転しなくても、それこそ街中の日常領域で走らせてもメチャメチャおもしろいからね。こういう車って今じゃなかなかないから。それに僕はパイクカーも大好きなんだよ。フィガロが出た頃、友達が乗ったりしていてね。やっぱりパイクカーのようにデザインが飛び抜けておもしろいと長く残るんだな。発売から20年以上経ってその結果が出たよね。だって中身は初代マーチ(K10型)だよ。

中島店長:Boseさん、いらっしゃいませ。今日はゆっくり見ていってください。

Bose:今日はよろしくお願いします。カーセンサーnetのお店紹介にはパイクカーと軽スポーツが豊富と書いてありましたが、他にもいろんな軽自動車が揃っているんですね。お店を見ながらカーセンサー本誌で紹介する車を決めさせてください。

マニアックな軽自動車って見ているだけで楽しいね

スズキ ジムニー(先代)

▲リフトアップ&オールペンされたJA22型ジムニー。現在でも人気が高く、MTで走行10万km未満だと車両価格100万円以上するものも珍しくありません

▲リフトアップ&オールペンされたJA22型ジムニー。現在でも人気が高く、MTで走行10万km未満だと車両価格100万円以上するものも珍しくありません

Bose:僕がおもしろそうだなと思った店に結構な確率で置いてあるのが先代ジムニー。現行型もいいけれど、先代ジムニーも気になるよね。先代は後部座席が座りやすくなった最後期がオススメだって言われた。こういうのって前オーナーは数十万円かけてリフトアップしているわけでしょう。それだけでもお得だよね。

ゆきだるま:Boseさんがジムニーを好きなのは、リフトアップして林道とかを走りたいからですか?

Bose:僕はキャンプかな。家族でキャンプに行くと、ジムニーでソロキャンプしているハードな人を見かけるの。やっぱり憧れるところがあるんだよ。しかもうちの車はFFで大きいから未舗装のガタガタ道だとズズズ……と滑っちゃうこともある。そんな場所をジムニーがガンガン走っているのを見ると、やっぱ4WDかなって思ったりするんだよね。

ダイハツ エッセ

▲右の黒いエッセはエアロパーツが標準で装備されたカスタム、左の赤いのはエッセの標準車をローダウンしたものです。どちらも5MTで、Boseさんは盛り上がっていました

▲右の黒いエッセはエアロパーツが標準で装備されたカスタム、左の赤いのはエッセの標準車をローダウンしたものです。どちらも5MTで、Boseさんは盛り上がっていました

Bose:おっ! エッセが2台もあるじゃん。しかもどっちも走りっぽいスタイルになっているよ。

ゆきだるま:エッセってシンプルなデザインで、走りっぽいイメージはないですけど……。

1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。