ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月3日はなんの日?』アナログレコードの祭典「レコードの日」、各地でイベントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月3日は国民の祝日である「文化の日」であり、日本レコード協会が制定した「レコードの日」でもある。これにちなみ、2015年よりアジア圏で唯一といわれるレコードプレス工場を擁する東洋化成が声かけ役となり、アナログレコードの魅力を啓蒙するレコードの祭典「レコードの日」がおこなわれている。

 この「レコードの日」の目玉となっているのが、新旧バラエティ豊かなアナログレコードの同時リリース。今年も発表20周年を迎えたジャパニーズ・ヒップホップの金字塔LAMP EYE『証言』(1995年)を筆頭に、様々なジャンルのタイトルが11月3日に同時リリースされる。また、この日にあわせて日本全国のショップでリスニングイベントやリリース記念イベントもおこなわれる予定。発売タイトルや各地のイベント詳細はオフィシャルサイトで確認できる。

 ちなみに、11月3日はいまや世界に誇る日本文化のひとつとなった「まんがの日」にも制定されており、“マンガの神様”手塚治虫の誕生日でもある。

◎『レコードの日』オフィシャルサイト
http://xn--u9j9gocyg7c6671b.jp

関連記事リンク(外部サイト)

佐野元春の名盤がアナログレコードで復活&リリース記念トークイベント決定
オノ・ヨーコ、リマスター音源をレコードと初デジタルで再発
2016年1月度レコード生産実績、音楽ビデオの金額が前年同月比119%

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP