ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のKFC『CHIZZA』で昼ビール&赤ワインという贅沢かましてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ケンタッキーフライドチキンが11月2日から販売しているCHIZZA(チッザ、980円税込)。チキンの上にチーズやサラミが乗りピザ化した商品で、「(ダイエッター的には)悪魔合体」「絶対食べるのとまらない」などなど話題になっていました。そんな時、学生時代にKFCでバイトをしていたという記者からの情報にピクッ!

「KFCのチキンはそもそもがビールにあう。バイトの先輩に教えてもらった。」

 これは聞き捨てなりません。ピザがビールに合うのは知られていますが、同じくそもそもがビールに合うKFCのチキンと合体したなんて……!酒飲みにとっては「魅惑の悪魔合体」に違いない!というわけで、編集部きっての食いしん坊要員が、酒飲みの中で最も贅沢と言われる“昼酒”のエッセンスを加え、「昼間からビール&赤ワイン」をやってみましたぁぁぁ!!!仕事ですよ、仕事!合うか合わないかの調査のためです!

【関連:絶品と評判の「ケンチキの骨スープ」はマジで人に勧めたくなるレベル】

 CHIZZAは大きなチキン1枚肉にトマトケチャップをどばっと塗り、その上に玉ネギやコーン、サラミ、チーズ、そしてとろっととろけるチーズソースをたっぷり乗せ、オーブンで焼いた後はハーブをたっぷりふりかけた何とも贅沢な1品です。食べやすいように4分割してくれているものの、1人で食べきるにはかなりのボリューム。普通の胃袋をお持ちの方は2人で臨んだほうがいいかもしれませんが、その美味しさはケンタッキーとチーズが大好きな人なら泣いて喜ぶほどのもの。

 もちろんアツアツの状態で食べることをオススメしますが、冷えても充分美味しくいただけましたよ。帰宅してどうしてもアツアツを食べたいという人はトースターで5分くらいチンすればオッケー。ちなみにKFCでバイトしていた記者によると、ラップせずに20秒レンチンした後、ふんわりホイルでつつみトースターで5分が最も美味しく温められるそうです。

 さて、気になるビールとの相性ですが……ジュワっと旨味溢れるチキン&チーズが最高にマッチしていました! 1枚食べきれないわ……なんてカマトトぶっていた筆者でしたが、ビールとCHIZZAをお口に入れた瞬間不安が一気に吹き飛んでしまいました。

 そして、今回はチリのピノ・ノワール種を使った赤ワインとも合わせてみましたが、タンニン少なめな味とばっちりでした。実は若いピノ・ノワールのワインはボジョレー・ヌーボーでも使われるガメイ種の赤ワインに似ていると言われています。つまり、11月17日に解禁となるボジョレー・ヌーボーと合わせてもばっちりだと思いますよ!

 昼酒の背徳感を味わいたい方はぜひCHIZZAと一緒に食べて内臓を盛り上がらせてみてくださいね! ちなみに数量限定で各店舗の予定枚数はなくなり次第終了。その点だけご注意を!

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

ミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」試食会レポート
豪快と話題のガストの『特盛りカキからドーーン』を食べたら満腹でお腹がドーーン
ハロウィンに簡単ローストビーフはいかが?残ればそのままローストビーフ丼に!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP