ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UVERworld 最新映像作品がオリコンデイリー2位を獲得、ツアーで新曲も披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UVERworldが、11月2日にリリースした映像作品「UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan」。同作品がオリコンデイリーランキング2位を獲得し好スタートを切った。

本作は”常に新しい自分たちで勝負していきたい”という信念のUVERworldにとっては異例ともいえる、活動初期の曲を中心に演奏した日本武道館でのライブに加え、今年の7月6日に行われた恵比寿リキッドルームでのデビュー記念ライブが収録されている。

日本武道館では、普段はめったにやることのないアンコールで「哀しみはきっと」「在るべき形」の2曲を演奏。その経緯は、UVERworldのホームページやオフィシャルツイッターに寄せられた、あるたった一人のファンのメッセージに答えたものだった。

このメッセージはファンらによって拡散され話題に。メンバーの目にも止まり、この日サプライズとして演奏された。会場のスクリーンに、そのたった一人のファンからのメッセージ原文が映しだされ、セルフアンコールとしてリクエストに答えた2曲が演奏されるシーンは必見となっている。

またUVERworldは、10月31日にZepp Sapporoからツアーをスタート。突如未発表の新作を3曲も披露し、YouTubeでしか見ることのないTAKUYA∞(Vo)と信人(Ba)幼馴染2人による“MCバトル的珍曲?”「Dis is TEKI」も演奏した。11月1日には日本武道館でバンドとしては初コラボレーション曲「Forever young」を制作したAK-69と2マンライブを行った。

これから始まるアリーナツアーではさらなるサプライズや、新作の披露に期待が高まる。

リリース情報
「UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan」発売中

初回生産限定盤(2DVD+CD)SRBL-1725〜27 6,400円+税
初回生産限定盤(Blu-ray+CD)SRXL-109〜10 7,400円+税
※初回生産限定盤にはフォトブックレット付

通常盤(2DVD)SRBL-1729〜30 5,100円+税
通常盤(Blu-ray)SRXL-112 6,100円+税

関連リンク

UVERworld オフィシャルサイトhttp://www.uverworld.com/
UVERworld 携帯公式サイト LIFEsizehttp://www.uverworld.com/lifesize/
UVERworld オフィシャルファンクラブ Neo SOUND WAVEhttp://www.neosoundwave.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP