ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

購買意欲を掻き立てる3つの言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

購買意欲を掻き立てる3つの言葉
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Twitter #OHAYOMORNING」。ツイッターの検索機能を使って、プライベートもビジネスライフも充実させる情報を、番組がリサーチしてお届けしています。11月3日(木)のオンエアでは「クリスマスコフレ2016」をテーマにお送りしました。

ツイッターで「コフレ」と入力して検索すると、小箱やポーチにセットになった化粧品の華やかな画像付きのツイートがたくさん表示されます。特に11月4日は「RMK」や「ルナソル」「ジル スチュアート」などの人気ブランドが展開するクリスマスコフレの発売日。予約分は完売のところが多いようで、最後の望みをかけて店頭に並ぶ人も多いのではないでしょうか。

そんなクリスマスコフレについて調べてみると、ツイートで使われている言葉にある傾向があることに気づきました。その言葉とは「厳選」「限定」「非売品」です。クリスマスコフレに限らず、使われるキーワードですが、果たしてこれらは、消費者にどんな影響を与えているのでしょうか? 心理カウンセラーの塚越友子さんに伺いました。

「マーケティングの世界では『限定』『厳選』というのは、“希少性の法則”といいます。人間には“接近・回避動機付け”という心理の傾向があります」と、塚越さん。

例えば、「仕事をしたら1,000円をあげる」と言われた場合と、「仕事をしなかったら1,000円を没収」と言われた場合、1,000円を失う場合の方が、強く行動するという研究結果があるそうです。

「失う恐怖から生まれる回避動機付けというもので、『今買わないと、なくなってしまう』という思いから、希少性の法則が働くんです。クリスマスコフレということになると、今度はコレクター心理も働きます。コレクションをしている同族優越感、つまり『仲間の中でも、これを持っているのって素晴らしいよね』という優越感とか、競争心も煽られるので、より冷静な判断ができなくなるんです。その両方の意味で、マーケティングの世界では、『限定』『厳選』などをアピールすることが常套手段として使われています」

別所は「なるほど! 心をそそられる言葉ってありますね!」と感心していました。これらを踏まえて商品の謳い文句を見てみると、また違った発見があるかもしれませんね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。