ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気持ちいい〜!ボクシング体操で二の腕ほっそり&イライラ撃退

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ストレス、溜め込んでいませんか?ストレスは美容と健康の大敵。溜め込み過ぎれば体内のはたらきが低下し、むくみやふとりやすい体質を招きます。スカッとした気分になれるボクシング体操で、ストレスと贅肉を同時に撃退しましょう。

ボクシング体操のやりかた

1.両肘を曲げて胸の前で拳を握る。手のひらは自分側を向くようにする
2.手のひらを床に向けるようにねじりながら、右腕をまっすぐ前に出す
※このとき、“限界まで” 腕を前へ突き出すようにする


3.右腕を元に戻し、手のひらを床に向けるようにねじりながら左腕をまっすぐ前に出す
4.左右交互に、50セット繰り返す

回数とスピードをさらにアップ!

まずはゆっくり、動きを覚える目的でリラックスしておこないましょう。コツをつかんだら、少しずつ回数とスピードをアップ。身体が温まったら、思いっきりスピードを出しましょう。

ボクシングをしている気分で腕を勢い良く前に突き出して、イライラを外側に投げ飛ばしましょう。

心も二の腕も、すっきり!

二の腕の筋肉に刺激を与えるエクササイズで心のもやもやもすっきりするなんて、一石二鳥ですよね。


急にスピードを上げたり、いきなり多い回数から始めたりすると、怪我をしたり、身体への負担を増大してしまう恐れがあります。ウォーミングアップとしてゆっくり行ってから、少しずつレベルアップさせてください。

夜、お風呂から出てからでも、朝起きたあとでも、いつでもOK。気が付いたときに積極的に取り入れましょう。二の腕のボディラインと心を美しく輝かせてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

忙しい彼氏と上手に付き合うためのシンプルな3つのコツ
クマは3つの原因からつくられる!正しいケア方法【黒クマ編】
「青い○○」と「箸置き」で楽々ダイエット♪
約3分回すだけ!女性ホルモンが整う骨盤エクササイズ
肩こり、頭痛、くすみ、乾燥・・・。気温が低くなると表れる不調の原因と解消法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP