ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シボネ15周年記念! ともに歩んできた作り手たちの新作・別注作品展を開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫
cibone_15th_exhibition_01

テーマは「New Antiques, New Classics」

2016年10月26日(水)から11月7日(月)まで、東京・青山のCIBONE Aoyamaにて、「CIBONE 15TH ANNIVERSARY EXHIBITION New Antiques, New Classics」が開催されています。

日本のモダンインテリアシーンをけん引してきたCIBONE(シボネ)が15年周年を迎えました。2014年の移転リニューアルからテーマにしている「New Antiques, New Classics」を引き続き掲げ、これまでシボネと一緒に歩んできたクリエイターたちの新作や別注の作品等を、彼らの言葉と共に展示・販売しています。

参加するのは、Piet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)や、minä perhonen(ミナ ペルホネン)、長坂 常をはじめ、Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)やPhilipp Mainzer(フィリップ・マインツァー)など、国内外のトップクリエイターたち。展示作品は器やテキスタイル、家具など多岐に渡ります。

会期中は、オランダのデザイナー・Piet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)と皆川明氏のトークイベントが開催されたり、デンマーク発の注目ブランド・HAY(ヘイ)の新作が展示されたりと、関連企画も必ずチェックしたい内容ばかりです。ぜひお見逃しのないよう、足をお運びください。

CIBONE 15TH ANNIVERSARY EXHIBITION

会期:2016年10月26日(水)~11月7日(月) 11:00~21:00

会場:CIBONE Aoyama

EXHIBITION 参加デザイナー:

Piet Hein Eek / minä perhonen / Philipp Mainzer / Jo Nagasaka / Ronan & Erwan Bouroullec / Mae Engelgeer / 10¹² TERRA / DAIKEI MILLS / DRILL DESIGN / GamFratesi/ Hender Scheme/ Ingegerd Råman / Koichi Futatsumata / Konstantin Grcic / Lex Pott / Michael Anastassiades / Scholten & Baijings / Sebastian Herkner /Shigeki Fujishiro / Stefan Diez / studio note / Teppei Ono / Teruhiro Yanagihara / Yoshihisa Tanaka / WORKSTEAD

▽トークイベント Piet Hein Eek × 皆川 明

日時:2016年11月4日(金) 20:00~21:00(開場19:00)

▽HAY NEW PRODUCT SHOW

日時:2016年10月26日(水)~11月7日(月)

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

限定品も! 日用品としてのスイスデザインが集結「スイスデザインキオスク 」開催
北欧名作家具とイラストのコラボ! カール・ハンセン&サンによる「小さなパーソナル空間」展
MAGIS 40周年のスペシャルイベント! グルチッチセレクトによるMAGIS × グルチッチ作品展

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。