ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野リゾートが提案する、氷の露天風呂「アイスインフィニティ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテルが、実は日本でも楽しめる!

一枚の氷で作られた
ドーム型ホテル

この「氷のホテル」は、星野リゾート トマム内の氷の街「アイスヴィレッジ」に作られる冬限定ホテル。最大の特徴は、一枚の氷で作られたドームである点。氷点下14度以下の夜が連続して3日以上続かないと作れないと言われているドームは、ここトマムならではのものと言えるでしょう。

室内のベッドやソファー、テーブルなどもすべてが氷製。

しかも今年は、
「氷の露天風呂」が登場

実は氷のホテル自体は、毎年星野リゾート トマム内に作られていました。ただし、今年初めてお目見えするのが、この「アイスインフィニティ」。雪が舞う森と氷に囲まれた神秘的な露天風呂です。

浴槽に入ったとき、目線の先には透き通るような氷の水平線が広がる──。そんな幻想的な光景が楽しめることからこう名付けられたのだとか。

ちなみに、宿泊者にはホットワインやコーヒーが用意されているそう。寝袋が暖かいとはいえ、室内は氷点下6度前後。体の芯から暖まれる心配りが嬉しいですね。

現在、宿泊予約はこちらで受付中。澄んだ空気と満点の星空の中、氷の輝きに包まれた極上のリラックスタイムをどうぞ。

【概要】
氷のホテル
・期間:2017年1月14日〜2月28日
・宿泊:23:00~翌朝8:00
・場所:氷の街「アイスヴィレッジ」
・料金:1名20,000円
・定員:1日1組2名限定(小学生以上)
・予約:7日前までに要WEB予約 ※ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊の方のみ
・URL:http://www.snowtomamu.jp/winter/topics/01/

※氷の露天風呂は氷のホテル宿泊者のみが入浴可
※氷のホテル・氷の露天風呂の見学は無料(17:00〜22:00)

Licensed material used with permission by 株式会社 星野リゾート

関連記事リンク(外部サイト)

「青森ねぶた」を楽しめる、星野リゾートの露天風呂が幻想的!
世界中どこでも、露天風呂が楽しめる!「ハンモック」が気持ちよさそう
一年にたった1ヶ月だけの「氷の教会」で永遠の愛を誓う

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP