ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶滅危惧種「キーウィ」の卵にダメージが・・・無事孵化させるために行ったユニークな救出方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英BBCによれば、クレア・トラバースさんが働いているニュージーランドの自然公園レインボー・スプリングスは、絶滅の危機にある鳥、キーウィの保護プログラムを実施している。

トラバースさんのチームのもとに最近、発生中のキーウィの卵が持ち込まれたのだが、その卵には大きな穴が開いていた。

卵は通常、鳥のヒナが孵化するまで、発生に必要な全ての栄養を供給する。しかし卵の殻に傷が入ってしまうと、トラバースさんのチームが最近直面したように、ヒナの生命に関わってくる可能性がある。

「壊れた殻は卵の内部の膜を破っていて、その膜がヒナの上にくずれていました。非常に危険な状態です」とトラバースさんは地元メディア『Newshub』に話している。

保護しないと卵の内部が乾燥しすぎる恐れがあると分かり、トラバースさんは、殻が壊れている部分に別の殻をマスキングテープで貼り合わせて乾燥を抑えようと思い立った。

この方法がうまくいくかは分からなかったものの、約2週間後、それ以来「フィッシャー」(Fissure:「亀裂」の意味)と名づけられたキーウィのヒナは、トラバースさんのチームの尽力によって無事孵化した。

「殻の穴はとても大きかったので、正直なところ、ヒナが生きている見込みはないと思っていました。孵化した時は飛び上がるほどうれしかったです。絶望視されていたにもかかわらず、ニュージーランドを象徴する鳥キーウィの1羽のヒナを救うことができて、本当に感激しました」と、トラバースさんは地元ラジオ局『Radio New Zealand』に語っている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

日本人フードファイター、小林尊が「ヤギの丸焼き」18kgを12分間で平らげる 約100年間優勝できないシカゴ・カブスの「ヤギの呪い」を解く!
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
「カワサキを愛している」優勝したブルージェイズ・川崎宗則を地元紙が大特集、愛されすぎてると話題に
ミス東洋英和からCAに…"完璧な肩書き"の中にあるもの【下田ありさクン】
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP