ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイクロソフト、12月のイベントにて新VRヘッドセットをの詳細を発表か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイクロソフトは、ニューヨークで開催した「Creators Update」に関するイベントにて新しいVRヘッドセットを開発中であることを発表しました。また、さらなる詳細に関しては12月に開催される「WinHEC」にて明らかにすると、インタビューの中で答えています。

開発中の新型VRヘッドセット、詳細については12月に発表

マイクロソフトはニューヨークで開催したイベントにて、MRデバイス「HoloLens」をはじめとする自社製品に関する情報を多数発表しました。そしてWindows Holographicの一環として、新型のVRヘッドセットを開発中であることを明らかにしました。

この新型VRヘッドセットはWindows 10のクリエイター向けの一貫として発表されました。この枠組みにはHP、Lenovo、Dell、ASUS、Acerの大手PCメーカー5社が参加することが明らかになっています。価格は299ドル(約3万円)からとのこと。

関連:マイクロソフト、PCメーカー各社よりVRヘッドセットを展開することを発表 価格は299ドルから

発表された新型VRヘッドセット。PCに接続することで駆動しする。HoloLensの技術を活用しており、6軸自由度センサーによるヘッドトラッキングとインサイドアウト方式のポジショントラッキングに対応。

また、WebメディアのPolygonがHoloLens開発チームのリーダーであるAlex Kipman氏にインタビューしたところ、新型VRヘッドセットに関する詳細は12月に明らかにすると話したとのこと。12月8日~9日には中国の深セン市で、12月14日~15日には台湾の台北市にてマイクロソフトのイベント「WinHEC」の開催が予定されています。新型ヘッドセットに関する情報もそこで明らかにされると考えられます。

Kipman氏は、「世界中の誰もこのようなデバイスを持ってはいません。これはHoloLensの技術です」のように語っており、新型VRヘッドセットに自信を見せています。12月の発表に注目があつまります。

(参考)
Further Info Arriving in December on Microsoft’s VR Headsets(英語)

www.vrfocus.com/2016/10/further-info-arriving-in-december-on-microsofts-vr-headsets/

※Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP