ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

みうらじゅん×リリー・フランキーの人生相談 「『死にたい』と言っていい。みんな死ぬんだから」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
リリー・フランキー氏

 マルチアーティスト&タレントとして知られるみうらじゅん氏とリリー・フランキー氏が、2011年11月25日「最初で最後の」対談集『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』(扶桑社刊)を出版。同書の発売を記念し、11月28日、東京・麻布十番のWAREHOUSE702で両氏のトークショーが開催された。「生徒が軽々しく『死にたい』と口にする」という教師の相談にみうら氏は、「(死にたいと)言っていい。皆、死ぬんだから。死なない人だけが言ってはいけないんだよね」と切り返した。

みうらじゅん氏

 人生や仕事、さらには生と死について語り尽くした『どうやらオレたち・・・』にちなんで、両氏による人生相談が今回のイベントのテーマ。会場に集まったファン、そしてニコ動視聴者から「不安を感じた時、考えないようにするため行っていることはありますか?」(32歳・女性)、「死んだ後、部屋に残されるエログッズへの対策はありますか?」(37歳・イラストレーター)、など、数多くの悩みが寄せられた。

 広く普遍的な悩みからパーソナルな疑問まで様々な相談が寄せられたが、みうら・リリー両氏の回答はあくまでもマイペース。たとえば、上の「不安」に関する質問にみうら氏は

「一人でいれば、絶対不安はない。家でじっとしていたら『大丈夫かな、俺』という不安は生まれるけど。(略)不安が4つ集まれば『不安タスティック・フォー』。不安が3つあれば、もうひとつ欲しくなる」

と答える。また、「生徒が軽々しく『死にたい』と口にします。どうしたらいいですか」(24歳・養護教諭)という問いに対してみうら氏は「死ぬと思ってないからそんなことを言う」としながらも、

「死にたいなぁ~というのは、(人間)全員が言っていいんだよね。皆、死ぬんだから。死なない人だけが言ってはいけないんだよね」

と、コロンブスの卵的な切り返し。

 さらに両者は、「鬱だな・・・と思ったとき、ゆるキャラを観に行ったら治ったもん。鬱にはゆるキャラが効くんだよね」(みうら氏)、「ナンシー関さんが『私は北斗晶の引退試合を見たらいつだって泣ける』って言ってたけど、自分の中で悲しいなり楽しいなり、スイッチになる物は持っていたほうがいいよね」(フランキー氏)など、自己体験を絡めた所見を述べる。「人生相談」という形式ながら限りなく雑談に近い、しかしその中にもキラリと光るウィットと含蓄に富んだ、まさに両者ならではのトークが繰り広げられたひと時だった。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 「不安を感じたとき」に関する相談から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv71776504?po=news&ref=rews#0:12:50

(KAVE)

【関連記事】
みうらじゅん「東電の仕事は全部断った」
絵師「5月病マリオ」が早描き披露 吉田照美&みうらじゅんが嫉妬と賞賛
ホリエモン、週刊プレイボーイで「収監直前ヌード」
問題発言で活動休止のゆるキャラ「まんべくん」、11月16日より活動再開
「ピンフ上がりで会社辞めるな」 西原理恵子、麻雀に例えて独立指南

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。