ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと大人な贅沢を…。一度は泊まりたい!おすすめの憧れ宿【長野】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たまには日常を離れて、ちょっと特別な大人の時間を過ごしたい。そんな方におすすめなのが、贅沢なおもてなしを楽しめるラグジュアリーな宿。さわやかな自然を感じられる長野から厳選の憧れ宿をご紹介します。

愛犬と一緒に宿泊できてレストランにも同伴できるリゾートホテルや、四季を感じるお料理が魅力のオーベルジュ、信州の素材を使った山のフレンチが味わえるホテルなど魅力的な宿ばかり。

大切な人と一緒に、信州のおもてなしを堪能してみてはいかがですか?

レジーナリゾート軽井沢御影用水【長野県軽井沢町】

ゆっくりと流れる軽井沢時間を愛犬と共に。

全ての客室から御影用水の水面と軽井沢の森を眺めることができる

広々としたデラックスルーム(50平方メートル)

1階の客室は天然芝のプライベートドッグラン付き

2016年7月30日オープン

ヨーロッパの運河のようにゆったりと流れる御影用水に面した抜群の立地に佇む、愛犬と泊まれるリゾートホテル。御影用水エリアはペット連れで入れるレストランやカフェが多く、御影用水沿いの散策路は愛犬との散歩に最適。ゆったりとした時間を過ごせる。食事は地元食材をふんだんに使った軽井沢フレンチを愛犬を同伴できるレストランでいただける。 レジーナリゾート軽井沢御影用水(みかげようすい)

TEL/0267-41-0411

住所/長野県北佐久郡軽井沢町追分49-2

料金/1泊2食2万520円~

アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより30分

「レジーナリゾート軽井沢御影用水」の詳細はこちら

美ヶ原高原雲上の一軒宿 王ヶ頭ホテル【長野県松本市】

標高2000m超えの山頂に佇む宿の露天風呂は美ヶ原を眼下に望む。

湯船にはこだわりの「木曽ヒノキ」を使用。気候に恵まれれば雲海やご来光も観られることも雲上に浮かんでいると錯覚してしまう…

「雲上の貸切露天風呂」無料(空いていれば自由に利用可能)

美ヶ原山頂で孤高な姿を見せる「王ヶ頭ホテル」。360度の大パノラマを誇り、日本百名山のうち41もの山々が視界に入るというから驚き。その絶景を求めて山岳愛好家や写真家が引きも切らず詰めかけるというのもうなずける。毎日午後5時頃にロビーでサービスされるシャンパンも好評。泡立つグラス越しに、浅間山、八ヶ岳、富士山などを眺めるひとときは格別だろう。さて人気の貸切露天風呂は、24時間空いていれば自由に利用できる。美ヶ原の多彩な美景に見惚れてしまって、のぼせないように気をつけたい。 美ヶ原高原雲上の一軒宿 王ヶ頭(おうがとう)ホテル

TEL/0263-31-2751

住所/長野県松本市入山辺8964

料金/1泊2食1万6800円~

アクセス/電車:JR松本駅より無料送迎バスで1時間15分※運行時間など詳細は問合せ

車:長野道岡谷ICもしくは松本ICより1時間30分※ホテル周辺は自然保護区域のためマイカー禁止。駐車場からバスで送迎

「美ヶ原高原雲上の一軒宿 王ヶ頭ホテル」の詳細はこちら

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ【長野県軽井沢町】

オープンして21年を迎え次なるステージへ進化中。

木々と池を望むダイニング。創業時と変わらぬこの空間は施設のシンボルとして今後も利用される

浅間山を望む自家農園で、その日使う野菜を収穫するため新鮮そのもの

リニューアルした客室一例。どの部屋もデザインが異なるジュニアスイートタイプ

軽井沢駅と旧軽銀座の中ほどにある恵まれた立地

約7000本が保管された本格的なワインセラーにはモーツァルトが流れる

ベストの状態で料理を出せるようキッチンで細心の注意を払う小沼シェフ

信州サーモンと旬野菜のガルグイユ 透明なトマトのジュレと共に:トマト100%のジュレにのせられた野菜は、ひとつずつ素材に合わせた火入れを施されている。

真鯛の洋梨仕立て エストラゴン風味:真鯛の身で象った洋梨の中にはタラバ蟹とホタテのムースが潜む

仔鳩のバロティーヌ バニラ風味:胸肉はフォアグラを詰めてローストする

木苺のミルフィーユ:奥のプティフールも盛りだくさんで思わず頬が緩む

秋のメニュー一例

アミューズ:一口のお楽しみ

前菜:信州サーモンと旬野菜のガルグイユ 透明なトマトのジュレと共に

魚料理:真鯛の洋梨仕立てエストラゴン風味

肉料理:仔鳩のバロティーヌバニラ風味

デザート:木苺のミルフィーユ、プティフール

※メニューは一例です。時期によって異なる場合もあります。

木立が伸びやかに枝を張る別荘地で、小さなフランス料理店としてスタート。やがてダイニングと客室を拡張、リゾート地・軽井沢に欠かせないオーベルジュとして多くのゲストに愛されてきた。オーナーシェフの小沼康行さんは、季節感を大切にする人。「軽井沢は四季がはっきりしていて、冬以外の旬は短い。肌で感じるその移ろいを、どのお皿でも表現できれば」と春から秋は自家農園で栽培した無農薬の野菜やハーブをたっぷり使用する。基本となるブイヨンやコンソメはもとよりフレンチの技法を最大限駆使した料理は、どれも繊細で華やか。食事中はくつろいでコースを味わってもらえるよう、サービスは敢えて女性スタッフを主体とするなど細やかな配慮も心にくい。

今年で開業21年。春に客室のリニューアルを終え、秋から来春にかけてダイニングのひとつを新たに建て替える。「来ていただいた方に、もっと楽しんでほしくて」と小沼さん。さらなる進化を遂げるこの宿からは、ますます目が離せない。 オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ

TEL/0267-42-0095

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1278-11

料金/1泊2食2万6500円~

アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより30分

「オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ」の詳細はこちら

白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館【長野県白馬村】

三段紅葉の北アルプスで信州の秋を味わい尽くす。

アーチを描いた窓から森を見渡すダイニング。夜は木々のライトアップも

ジュニアスイート。森を見ながら入浴できるジャクジーバス付き

暖炉があるロビーは宿泊客が自由にお茶を飲める憩いの場

日中はサロン、夜はバーとして使われる大人の空間もある

鳥のさえずりが響く静かな環境。周囲の森は落葉樹も多く、木々が色づく秋は壮観

料理長の峯岸昌昭さん。信州の素材を多用した「山のフレンチ」に磨きをかける

前菜の信州サーモン:庭で自家製の燻製に

牛フィレ肉のグリル山葵風味:肉の表面にのせて焼いたわさびはほのかな甘味も

秋のスープ一例、きのこのコンソメ。数種類のきのこで山の季節感を表現する

大岩魚の朴葉包み焼き:地元の肉厚な岩魚を朴葉に包んでしっとり焼いた一品。ごぼうのピューレを添えて。

秋のメニュー一例

前菜:軽く火を入れた信州サーモンの燻製 無花果のコンポートと安曇野秋野菜と共に

魚料理:安曇野産大岩魚のポワレ きのこのコンソメに浮かべて松茸の香り

肉料理:信州産牛ロースの朴葉包み焼き

グラニテ:ナガノパープルのジュレとハーブのグラニテ

デザート:モンブラン ラ ネージュ風

※メニューは一例です。時期によって異なる場合もあります。

白馬の深い森のなかに、ひっそりと建つ美しい洋館。テラスに並ぶ赤いパラソルが、優雅な山のリゾートへ到着したことを教えてくれる。オーナーがヨーロッパのシャトーホテルを訪ね歩き、そのエッセンスを反映して生まれた『白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館』。オープンして26年が経った今も、上質な時を育む宿であることが変わることはない。

家具や壁紙を吟味し、ひとつとして同じデザインがない客室の居心地のよさもさることながら、ゲストが楽しみにしているのはダイニングで過ごすひととき。契約農家から届く野菜や、清冽な水で育った川魚などが、フレンチのコースとして運ばれてくる。長年愛されるスペシャリテは、牛フィレ肉のグリル山葵風味。信州産牛と安曇野産わさびがコラボした、この地らしい逸品だ。

白馬の秋は短いものの、美しさは格別。北アルプスの頂が冠雪すると、中腹の紅葉、麓の緑が鮮やかに映える三段紅葉に出合えることも。どうせなら、そんな時期を狙いたい。 白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館

TEL/0261-72-7111

住所/長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森

料金/1泊2食2万3000円~

アクセス/長野道安曇野ICまたは上信越道長野ICより1時間

「白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大切な人と二人で行きたい♪「赤の絶景」デートスポット~西伊豆編~【静岡】
子供と一緒に秋の家族旅行に行くならここがオススメ!山口ならではの秋の見どころ20選。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP