ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia XZのマニュアルモードではシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節が可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia XZ 世代からスマートフォンの標準カメラでシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節が可能になりました。Xperia のカメラアプリには以前からマニュアルモードが搭載されています。しかし、選択できるパラメータと言えば ISO 感度と EV 値だけで、本格的なマニュアル撮影はできませんでした。あと、シーンを手動で変更することもできます。Xperia XZ ではカメラアプリのマニュアルモード上に表示されるパラメータボタン(画面右)の内容が刷新され、フォーカス位置、シャッタースピード、EV 値、ISO 感度をそれぞれスライダーを上下に動かすことで調節できるようになっています。パラメータを変更するとその値で固定されるので、撮影ごとに画像の色合いや明るさが変わることも防止できます。

■関連記事
ノートPCでも使えそうな100円の折りたたみ式タブレットスタンドを紹介(100円ショップスマホ便利アイテム)
2016年Q3のOS別スマートフォン出荷シェアでAndroid が87.5%に
Android版「スポナビライブ」がv2.2.0にアップデート、Google Castに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP