ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米倉涼子 「親方」と呼び慕う天海祐希にドクターXで勝利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在放送中の民放ドラマの中でダントツの高視聴率を獲得しているのが米倉涼子(41才)主演・木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)だ。10月27日放送回では24.3%という今年の民放連ドラ最高記録を叩き出した。

 一方、厳しい状況に追い込まれているのが同じ木曜日放送のドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)。三ツ星レストランの天才女性シェフを演じる天海祐希(49才)が、ひょんなトラブルから職を失い、学校給食作りに没頭するというストーリーだ。米倉の見参が夜9時、天海の登場は夜10時と“ウラ被り”はしていないものの、視聴率はなかなか上がってこない。初回視聴率は8.0%、その後も7.0%、6.2%と低空飛行を続けている。

「『ドクターX』の初回15分拡大スペシャルと重なり、大事な初回放送の冒頭でつまずいたのは痛かった。主題歌を担当するユーミン(松任谷由実)がツイッターで《私の「Smile for me」は良かった。次週に期待っ!》とネガティブな発言をしたのが話題になってしまったのも拍車をかけてしまいました」(芸能関係者)

 撮影現場も、活気づく『ドクターX』とは対照的だという。

「天海さんは日頃から“料理は簡単なものしか作らない”と公言している人。実際に包丁を握るシーンでは、もどかしいくらいに手元が慣れてなくて…。予定より調理シーンを減らしたとも聞いています」(ドラマ関係者)

 それでも、「視聴率女王」として篠原涼子(43才)や松嶋菜々子(43才)の名前もよくあげられるが、米倉の最大のライバルと比較されてきたのは、天海。

 年齢は8才離れているものの、背が高く舞台映えし、男気のある一面──2人はいろいろな面で「カブっている」(テレビ局関係者)といわれてきた。

「天海は『離婚弁護士』『BOSS』(フジテレビ系)、『女王の教室』(日本テレビ系)など“強い女”で高い人気を誇ってきた。その天海が米倉の人気シリーズに挑むとあって、今回の対決は業界でもかなり注目されていました」(前出・テレビ局関係者)

 今回はクッキリと明暗が分かれてしまった格好だが、この2人、プライベートでは仲良しだという。

「米倉さんは天海さんを尊敬していて、“親方”と呼んで慕っているんです。普段から飲み仲間で、お互いの出演舞台を見に行ったりするほど。小泉今日子さん(50才)を中心にした実力派女優が集う“小泉会”に一緒に参加したと報じられたこともありました」(前出・芸能関係者)

 仲良しの天海との“格差”が囁かれてしまった米倉だが、実は他人と比較されることは苦手という。

「意外と繊細で“視聴率好調”と周囲からほめられても、“もし次に落ちてしまったら、何て言われるか…”と気にしてしまうほど。とにかく他の番組はもちろん人と比べられるのもダメ。だからこそ周囲は気にせず、やるべき事に一直線でいようと努力するタイプなんです」(米倉の知人)

 一方の天海は、米倉と対照的に勝ち負けにこだわる方だとか。

「天海さんはすごく負けず嫌い。悔しいというその気持ちで奮起する。だから今は“このまま負けちゃいられない”と思っているはずですよ」(天海の知人)

 勝負の行方はまだまだわからない。

※女性セブン2016年11月17日号

【関連記事】
米倉涼子 『家政婦のミタ』を見て“ヒット作には理由ある”
「篠原涼子>米倉涼子」のギャラ格差 直接対決で異変発生
米倉・篠原の「W涼子対決」 まだ視聴率女王の決着つかず

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。