ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

座禅、清掃、精進料理……寺社でのさまざまな体験を提供する「お寺ステイ」が新しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

oterastay_1座禅や精進料理の試食といった寺社での体験が今、ちょっとしたブームになっている。ちまたでは、“寺ガール”という造語ができるほど大人気。その気持ちはよくわかる。ストレスからの解放、リラクゼーションなど、静謐な時間がもたらしてくれる効果は計り知れないものだ。

そうした体験を、ウェブ上で提供しているのが「お寺ステイ」。日本文化を肌で感じられる多彩なサービス、コンテンツを展開。お寺を通じて日本の良さ、素晴らしさを伝える新感覚のシェアリングサービスだ。

・朝の座禅をメインに多彩な体験を提供

oterastay_2最大の魅力は何と言っても、寺社でさまざまな体験ができるお寺滞在の運営だろう。現在は、朝の座禅活動をメインに、日本酒イベントや住職の講座などを開催。人気はやはり、早朝から座禅を組む“朝ZEN”。社会人を中心に、多くの人が参加している。

今はまだ準備段階だが、今後は他の企画にも注力していくそう。例えば、日本文化コンテンツの企画・開発。社寺での朝のお勤めや写経、茶道、着付けに加え、和食や精進料理の体験企画も提供する予定だ。併せて、社寺で日本文化を体験する日本人と、日本文化に興味を持つ外国人との国籍を超えた国際交流の機会も作っていくつもりだという。

・開催告知はFacebookでチェック

スタートしたばかりなので、ウェブの情報は少ないが、これから充実していくものと思われる。今のところ頻繁に開催されているのは、“朝ZEN”活動。告知はFacebookで行われるので、興味のある人はマメにチェックするといい。

お寺ステイ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。