ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

使えない奴ほどお使いに行きたがる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。

使えない奴ほどお使いに行きたがる

サンドイッチマン伊達です。

 

小学校2、3年のころ、それくらいの歳って、 お使いに行きたがるじゃないですか。?

もう、独りで行けるぞ」 みたいな。

 

で、僕と二つ下の弟が、お使いの奪い合いになるんですよ。毎回。

 

その時は、お母さんがハンバーグを作るから、挽肉を買ってきてくれと。

そうしたら弟が 「肉だったら、俺だよ。肉なら、俺が専門だよ」 みたいな………

 

それで、肉屋に行ったんだけど、一向に帰ってこない。 そうしたら、肉屋から電話が掛かってきて

 

伊達さんの弟さんが、今、来てるんですけど “キン肉を500グラムくれ”って言って聞かないんですけど、多分、挽肉でいいんですよね?

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP