ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手袋つけたままスマホ操作。手元スリムで上品に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もはや、毎日の生活でなくてはならない存在のスマホ。

寒い冬だって、手もとにスマホがあるのは当然。

だから、スマホ対応の手袋は、冬の必須アイテム。寒さで指が動かなくなる、なんてことがないし、スマホを触るためにわざわざ手袋を脱ぐ、という手間も無用です。

細身で、グレイやブラックの落ち着いた色の手袋なら、冬のファッションに溶け込ませることができます。

細身のシルエットでエレガントに

any SiS / 5,389円(税込)

触り心地の良い手首のファーがポイント。

細身のシルエットとシックなブラックが、エレガントな手もとにしてくれます。

>>この手袋が欲しい

冬気分を盛り上げる、ざっくりとしたケーブル編み

Afternoon Tea / 4,212円(税込)

温かみのあるざっくりとしたケーブル編みが、冬気分を盛り上げてくれます。

手のひらと甲とで色が違うバイカラー仕様。ダークトーンが多い冬のファッションにアクセントを加えてくれます。

>>この手袋が欲しい

ボア素材で防寒はばっちり

SHOO・LA・RUE / 1,717円(税込)

手もとを華やかにしてくれる、ボリュームのあるラビットファー。

一見スリムなデザインですが、なかの素材がボアになっているので、しっかりと温めてくれる優れものです。

>>この手袋が欲しい

羊革×ファーで高級感のある手もとに

Le Vernis / 9,612円(税込)

羊革とたっぷりとしたファーが高級感のある手袋。

カジュアルなファッションでも、このアイテムを1点プラスするだけで、レディライクなスタイルに仕上がります。

>>この手袋が欲しい

防寒もスマホの操作もおしゃれも、あきらめる必要はありません。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

・最近泣いたのは悔しくて。働くならフリーランスがいい #女子の本音
・自分好みで生きる。コーヒーだってスマホでカスタマイズ
・SNSでつぶやくだけ。30年後に夢を実現させた人の共通点
・人と違うことを恐れたら、終わりだと思ってる #ふたりごと
・男性からのラブサイン気づいてる? #深層心理
・『ティファニーで朝食を』はなぜ生まれたの?
・毎瞬が音楽であふれる。体の動きにあわせて音がなる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP