ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの世界的ヒット曲は失恋ソングだった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。11月1日(火)のオンエアでは、パリ在住のシンガーソングライター、ヤエル・ナイムさんをゲストにお迎えしました。

日本にはこれまで3、4回来ているというヤエルさん。今回は5年ぶりの来日だそうですが、前回日本に来たときにハマった緑茶やカラフルな靴下を、おみやげ用にたくさん買う予定だそうです(笑)。

2008年の曲「ニューソウル」がアップル社のCMに起用されたことで、世界的にブレイクしたヤエルさんですが…

「この曲を書いたとき、私は失恋した直後で、なんとか立ち直ろうとしていた時だったの。パリですごくさみしい時に作った曲で、歌詞は、人生は完璧じゃないし、みんな失敗もするけど、でも大丈夫よ、というポジティブなメッセージが込められているから、そんな曲が世界中で聞いてもらえたのは嬉しかったわ」と、この曲に対する思いを語ってくれました。

今年3月に、5年ぶりのオリジナルアルバム「オールダー」をリリースしたヤエルさん。大好きだった祖母の死、そして自分自身の出産を経て作られた新アルバムについてお話を伺いました。

「大切な祖母を失くし、それと同時に子供を出産するという、人生の中で究極な時に作ったのがこのアルバムです。大切な人を失くしたけれども、一緒にいられた時間を楽しもうとか、新しい命が生まれると同時に、いつか私も死ぬんだなということを意識してみたり、人生の中で意味のある不思議なことが重なって起こりました。そういう時だからこそ、いろんな曲が生まれたんだと思います」(ヤエルさん)

そんなヤエルさんの生の歌声を聞けるライブが、11月4日(金)、5日(土)はビルボードライブ東京で行われます。ヤエルさんいわく、「新しいアルバムは感情的でパーソナルな仕上がりなので、ライブではお客さんと親密な時間を楽しみたい」とのことです。気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP