ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もしアメリカでゾンビが発生した場合、一番危険な都市はどこ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回、米国の求人サイト『CareerBuilder』は、ゾンビから生き残れる都市をさまざまな観点から調査した。
そして、人々のスキルや人工密度、そして産業資源のような数々の要因から総合的に見て、米国内でゾンビから最も生き残るのが難しい都市としてニューヨーク市が選ばれた。

ニューヨークはゾンビの侵略を撃退するための準備不足やサバイバルスキル不足という点で、主要なアメリカの都市のワースト10にランクインしている。この調査によると、武器不足、人口密度の高さ、そして侵略を通して人口を維持することができる保存食料の不足により、ニューヨークの住民は自分たちをゾンビから守ることができないという。

『CareerBuilder』はさらに、ゾンビから身を守るための都市の能力を決定するため、軍隊や保安職業従事者の人口のパーセンテージや、住民が保持する小型武器の数のような要因も調査している。この”ディフェンス力”の点では、大規模な海軍が駐留するバージニア州のバージニアビーチが第1位となっている。

コロラド州デンバーはゾンビが活動的になるウィルスを食い止めるための”知覚能力”という点で第1位となった。さまざまなエンジニアや建設技術に携わる人口のパーセンテージ、そして人口密度が低いため、ゾンビのウィルス拡散に対して確かなディフェンスになるだろう。

ミシガン州グランドラピッズは、ゾンビの襲来から長く生き延びるための”食料供給”の点で第1位に選ばれた。その理由は、食品製造の工場が集中しているからとのこと。

また、マサチューセッツ州ボストンが、死体を生き返らせる人喰いウィルスを最も治療できる都市として選ばれている。ボストンには医師や研修医が多く住んでおり、おそらく24,000人の生物科学者や医学者、そして医療従事者がいるため、ボストンでは治療方法を見つけやすいということだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

MAN WITH A MISSIONがラグビー日本代表・五郎丸選手のサムライおがみポーズ炸裂!
宇多丸、Kダブシャイン、般若、R
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
「黒ノリ」出現か?中村紀洋が壮絶すぎるプロ野球裏話を告白して話題に
【大天使】新垣結衣が可愛すぎる浴衣姿&ニャンコ語!「飲めばわかるんだけどニャ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP