ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと大人な贅沢を…。一度は泊まりたい!おすすめの憧れ宿【静岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大切な人の誕生日や記念日、クリスマスや還暦のお祝いなど。特別な日はいつもよりちょっと贅沢に過ごしたいものです。そんな時におすすめしたい憧れのお宿を静岡県からご紹介します。

相模湾から伊豆大島、初島までを望む高台にそびえる天空の絶景宿や、ほとんどの食材を地元で賄った伊豆フレンチを提供するオーベルジュなど、一生に一度は泊まってみたい宿ばかり。

海と富士山の生み出す絶景と地元の食材を思う存分楽しんでみてはいかがですか?

ホテルふたり木もれ陽【静岡県伊東市】

煌めく水平線を望む天空の絶景宿。

スイート仕様の客室は全10室。心地よい海風を感じながら贅沢な時間を過ごそう

スタンダードタイプのジオ・スイート。客室のアメニティはフランスのスパブランド

シェフ心づくしのフランス料理。選び抜かれたワインとともに最高のマリアージュを堪能できる

2016年7月9日オープン

相模湾から伊豆大島、初島までを望む高台に建つ大人のためのホテル。客室は100平方メートル以上、全てに源泉掛け流しの展望風呂を備える。食事は地元産の野菜や魚介類、滋味深いお肉などこだわりのフレンチコース。お財布を気にせず飲食が楽しめるオールインクルーシブが嬉しい。 ホテルふたり木もれ陽

TEL/0557-52-6510

住所/静岡県伊東市宇佐美3594-809

料金/1泊2食5万4000円~

アクセス/JR伊東線網代駅よりタクシーで5分

「ホテルふたり木もれ陽」の詳細はこちら

ふたりとわに 縁【静岡県伊豆市】

かけがえのない出逢い・・・喜び 想い出に残るひと時を。

西伊豆の自然を満喫する離れの宿は、二人きりのおこもり旅にぴったり

10棟の離れはそれぞれインテリアなど趣が異なる

雄大な風景を満喫できる客室専用露天風呂

2016年10月3日プレオープン

西伊豆にオープンする海×夕景×富士山を望む宿。プライベート感いっぱいの離れは、全室に富士山と駿河湾の夕景を望む専用露天風呂付き。名湯に浸かりながら刻一刻と移り変わる絶景を堪能できる。夕食は駿河湾の海の幸と伊豆の山々の旬の味覚を存分に。「星にねがいをてらす」からは満天の星空を一望。 ふたりとわに 縁(えん)

TEL/0558-98-1692

住所/静岡県伊豆市小下田1341-4

料金/1泊2食3万9600円~

アクセス/東名沼津ICより1時間15分

「たりとわに 縁」の詳細はこちら

オーベルジュ ル・タン【静岡県伊東市】

ほとんどの食材を地元で賄う伊豆フレンチという誘惑。

ゆったりとテーブルを配したダイニング。雰囲気の異なる3つのスペースがある

木々に囲まれたテラス席。ここで朝食をいただくこともできる

デラックスツイン仕様のコーナールーム。客室は全8室

温泉は2階にあり、条件が良ければ富士山が見えることも

建物は南仏のシャトーホテルをイメージした優雅なデザイン

自家農園でさまざまな野菜を収穫する三輪さん

「食材から教わることが多い」と三輪シェフ

カマスのタルト:アミューズだが食べ応えも十分

富士山サーモンの自家製燻製と鮮魚のカルパッチョ:前菜。富士山サーモンと金目鯛の下に、そば粉のブリニーとサワークリームを重ねて。

椎茸のポタージュ:まずは焼き椎茸と冬瓜を味わってから、ポタージュを皿に注いでいただくスタイル。

伊勢海老のフリカッセ:アメリケーヌソースには牛乳の泡を添えて軽やかに。記念日にふさわしい華やかなひと品。

松崎産鴨肉のロティ:胸ともも肉のほか、砂肝とハツも味わえる。合鴨農法で作った古代米を添えるのがポイント。

記念日プランで味わえる特製ケーキ一例。事前にオーダーすれば名前やコメントを入れてくれる

秋のメニュー一例

アミューズ:カマスのタルト

前菜:富士山サーモンの自家製燻製と鮮魚のカルパッチョ そば粉のブリニー添え

スープ:椎茸のポタージュ

魚料理:伊勢海老のフリカッセ

肉料理:松崎産鴨肉のロティ

チーズ:盛り合わせ

デザート:特製デザート、プティフール

※メニューは一例です。時期によって異なる場合もあります。

一碧湖畔の別荘地にある宿から車で5分ほど。さまざまな野菜が植えられた畑で、オーナーシェフの三輪良平さんは収穫に勤しんでいた。その動きに無駄はなく、長年慣れ親しんだ様子。「収穫も料理の延長線上にありますから。温暖な気候で、一年を通して野菜を栽培できる伊豆高原は素晴らしい土地ですよ」。

野菜だけでなく、伊豆は食材に困らない場所だと三輪さんはいう。海が近く、伊東や川奈で水揚げされた新鮮な魚介類がいつでも手に入る。肉も近年は西伊豆の松崎から鴨を仕入れている。「合鴨農法で田んぼを走り回った鴨なのだけれど、これがまたおいしくて」。輸入に頼るのはフォアグラくらいだそうだ。

名付けるなら、伊豆フレンチ。どの皿からも伊豆の味覚が濃厚に立ち上る。「最近は食材を見てから料理を決めることがほとんど。だから畑通いはやめられませんね」と三輪さん。館内には貸し切りで利用できる温泉も。美食で、温泉で、非日常をとことん味わいたい。 オーベルジュ ル・タン

TEL/0557-45-5181

住所/静岡県伊東市十足614-187

料金/1泊2食2万671円~

アクセス/東名厚木ICより2時間

「オーベルジュ ル・タン」の詳細はこちら

星野リゾート 界 熱海 別館ヴィラ・デル・ソル【静岡県熱海市】

魚介尽くしに心浮き立つ海のオーベルジュへ。

長い年月に磨かれたクラシカルなダイニング

オーシャンビュースイート。客室は全7室

美しい洋館は紀伊徳川家15代当主の私設図書館を移築したもの

甘鯛の鱗焼きと野菜のコンディマン:鱗は香ばしく身はふんわり

ブイヤベース マルセイユ風:5種類以上の魚からブイヨンをとるシェフ渾身の料理

ソフトシェル・伊勢海老のグリル:脱皮したての希少な伊勢海老をグリルに。秋限定のディナーで味わえる特別な逸品。

※メニューは一例です。時期によって異なる場合もあります。

ダイニングから、客室から、窓の外を見れば雄大な海の風景。相模湾に面したこの宿は、海のオーベルジュと言っていい。料理長は都内の名店『ヌキテパ』や南仏マルセイユで修業を積んだ金野茂さん。土地の恵みを大切にした「一期一会のフレンチ」で勝負する。それは、メニューに合わせて食材を選ぶのではなく、食材からメニューを決めるスタイル。伊豆山で採れた野菜と、目の前の海から水揚げされた魚介類で、その日のコースを組み立てていく。

そんな海のもの尽くしを味わえるダイニングは、国の登録有形文化財に指定された洋館。格式のある空間も、特別な時間を演出してくれる。狙い目は、満月の前後。日が暮れた海面に煌めく、幻想的なムーンロード。一層思い出深い夜になることだろう。 星野リゾート 界 熱海 別館ヴィラ・デル・ソル

TEL/0570-073-011

住所/静岡県熱海市伊豆山759

料金/1泊2食2万9000円~

アクセス/東名厚木ICより1時間

「星野リゾート 界 熱海 別館ヴィラ・デル・ソル」の詳細はこちら

世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青【静岡県伊豆市】

富士山の神々しい姿を目前にふたりで過ごす唯一無二の時間。

富岳とは富士山、群青とは青い群、すなわち、たゆたう海を表す。文字通り駿河湾に浮かぶ富士山を眺めるための宿である「波の風」は檜の円形樽風呂と白と木から成るまどろみの空間をもつ客室はすべて離れで、わずかに8室。「山の音」は白・黒・木が調和するジャパニーズモダン食事専用の個室が8室設けられていて、他のゲストを意識せず、プライベート感に富んだディナータイムを満喫できる

駿河湾に揚がった魚介や、伊豆で採れた山の恵みが艶やかな料理となり供されるチェックインの際に女性はもちろん、男性も色浴衣を選べるエステメニューは、すべて自室で受けることができる※女性と一緒の場合は男性の利用も可能(別料金)エントランスにはウォーターガーデンが広がっていて、まるで美術館のような佇まい

富士山は日本人にとって特別な存在である。スピリチュアルな場所であり、神聖な領域であり、時には祈りの対象でもある。これまで長年連れ添ってきた伴侶に、なかなか感謝の意を伝えることができないでいたが、ふと富士山の前ならば、素直になれそうな気がした。そこで彼女の節目の誕生日を祝う場として選んだのが「富岳群青」である。

静岡県・土肥温泉の高台にわずか8室。すべて130平方メートルほどの広さを誇るスイートで、海を望む温泉露天風呂を備えている。ロビーに続く回廊の先に並ぶ部屋に通された瞬間、ふたりともスッと背筋が伸びる。雪帽子を被り、駿河湾に浮かび立つ富士山の姿は完璧で、立ちすくんだまま言葉を失ってしまう。ふとわれに返り、先ほど選んできた色浴衣に着替えると徐々に気持ちが解れ、海と富士山の構図選びで、しばし盛り上がった。

暮れなずんできたら露天風呂へ。ふたり湯に浸かり富士山が夕景に溶けたのを見届けたら夕食。個室の食事処では伊豆の山海の幸を和とフレンチの技法で昇華させた懐石料理が供される。メインの皿が下げられた頃、サプライズギフトに手をのばす…。そんな演出がしたくなる宿だ。 世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青(ふがくぐんじょう)

TEL/0558-99-1111

住所/静岡県伊豆市八木沢2461-1

料金/1泊2食6万4950円~

アクセス/電車:伊豆箱根鉄道修善寺駅よりバスで土肥温泉まで50分。着後無料送迎あり 車:修善寺道路修善寺ICより35分

「世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青」の詳細はこちら

THE KEY HIGHLAND IZU【静岡県伊東市】

刻一刻と移ろう伊豆高原と相模湾の表情に魅せられる。

庭に面したバルコニーに出ると、眼下に広がるのは、伊豆高原と相模湾が競演する大パノラマ天気が良ければ、宿の敷地から伊豆大島の姿が正面にスタンダードタイプのゲストルームの一例。10室すべてがオーシャンビューで温泉を完備新鮮野菜のサラダ、食べるスープに新感覚のおにぎりなど体に優しい朝食

和牛の鉄板焼きが加わった創作料理は、ワインやカクテルとともに味わいたい

ウエルカムドリンクのシャンパーニュにウエルカムショコラ。優雅な大人時間がスタートする

都心からわずか2時間半、都会の日常を忘れることができる「大人の隠れ家」だ

2015年11月、伊豆高原の奥座敷・大室山の麓に誕生した「ザ キー ハイランド イズ」。小学生以下のお子さまお断り、大人限定のラグジュアリーリゾートである。10室あるゲストルームから、ふたりの結婚記念日に選んだのは、ビューバス付きのスイート。広いバルコニーをはじめ開放感あふれる空間では、自然の息づかいを感じる時間に身を委ねることができる。

テラスのチェアに腰をおろす。目前の芝生が眩しい庭に伊豆高原の森、さらに視線を先に進めると相模湾の雄大な眺め―それぞれが時の流れの中で表情を変化させていくから、見飽きることはないだろう。絶景を前にウェルカムドリンクのシャンパーニュ片手に口に運びたいのは、東京・恵比寿に本店を構えるショコラトリー「ジョンカナヤ」のオリジナルショコラ。口溶けがよく、シャンパーニュと好相性だ。

頭上に星々が瞬くまで会話が弾み、気づけば夜8時過ぎ。実はこの宿、大人の夜を存分に楽しめるように夕食は10時、朝食は11時までと遅めのスタートに対応してくれるから嬉しい。夕食で供されるのは、伊豆の幸を中心とした日本料理がベースの創作料理。時間をかけ、心ゆくまで堪能することができた。 THE KEY HIGHLAND IZU(ザ キー ハイランド イズ)

TEL/0288-76-2032(予約センター)

住所/静岡県伊東市八幡野1253-25

料金/1泊2食2万7000円~

アクセス/電車:伊豆急行伊豆高原駅より車で10分※無料送迎あり(宿泊予約時に要予約) 車:東名厚木ICより1時間40分

「THE KEY HIGHLAND IZU」の詳細はこちら

三養荘【静岡県伊豆の国市】

悠久(ゆうきゅう)の歴史が薫る日本庭園を専任ガイドの引率で巡る。

廊下の途中には急に視界が開けるところが設けられ、秋の真っ赤に燃えるような紅葉は、ぜひ目に焼き付けたい

昭和22年の創業だが、その前身は旧三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎氏の長男・久彌氏の別邸だった

駿河湾・相模湾からは新鮮な海の幸、修善寺・天城からは山の幸と、伊豆半島の山海の恵みをともに享受できるのは、中伊豆という立地なればこそ

本館1館の刻んできた時の長さと、日本家屋の良さを実感できる客室。広縁から庭園に出ることも可能だ

アルカリ性単純泉の湯は、柔らかな感触で肌にしっとりと馴染んでくる

庭いじりが趣味というふたりが旅に出た先は、静岡県伊豆長岡に佇む老舗の宿。実はこの「三養荘」は、昭和4年(1929年)に近代日本庭園のパイオニアと称された小川治兵衛氏が丹精を込めた約3000坪の庭に誕生した。そうまず庭がありきという何とも風流な宿なのである。

到着したらまず庭へ。広大な敷地に点在する雅やかな松の姿などを損ねないように、和風の建物が配されている。花々を愛でながら、緩やかな勾配を上ると、最も高台にあり、庭園全体を見渡せるという「東屋(あずまや)」の姿が現れた。宿屈指のビュースポットで望む光景に思わず感動。ため息をつかずにはいられない。部屋に戻って浴衣に着替え温泉へ。大浴場で四肢をのばして寛ぐ。お風呂上がりには、伊豆の山海の幸がふんだんに盛り込まれた懐石料理が待っていた(部屋食プランもあり)。

翌朝は9時に玄関前へ。お目当ては昨日予約しておいた庭園散策ツアー(無料)。朝の清々しい空気が支配する中、案内人に導かれ30分ほどの庭巡りへ。昔から伝承されてきたエピソードなどを聴きつつ回ると、また違った庭の姿が浮かんできた…。

\自慢の庭園です/

庭園案内人のひとり古屋敏秀さん。散策ツアーは毎朝9時から。前日までに予約を

庭のあらまし

およそ3000坪。京都の庭師・小川治兵衛氏が造園。春は枝垂れ桜、どうだんつつじ、さつき。夏は、はなしょうぶ、秋は、モミジやどうだんつつじの紅葉、冬は寒桜・梅などが咲き誇る。 三養荘(さんようそう)

TEL/0120-00-8686(プリンスホテル予約センター)

住所/静岡県伊豆の国市ままの上270

料金/1泊2食2万8125円(1室4名時)~

アクセス/電車:伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅よりタクシーで5分 車:東名沼津IC、新東名長泉沼津ICより25分

「三養荘」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女子旅にもぴったり♪広島・鞆の浦のおすすめスポット
じゃらん編集部が推薦!良泉質!九州の「湯ヂカラ温泉」&「美肌湯」
ちょっと大人な贅沢を…。一度は泊まりたい!おすすめの憧れ宿【三重】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP