ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カネコアヤノ、新EP『さよーならあなた』発売 今泉力哉監督の新作映画主題歌も収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カネコアヤノが新作『さよーならあなた』を11月22日よりライヴ会場先行でリリースする。

4月末からライヴ会場、オフィシャル通販、限定数店舗のみで販売していた弾き語りCD『hug』は発売から半年足らずで完売。前作から7ヶ月のスパンで発売される新作EPには、バンド編成で録音された2曲と、弾き語りで録音された2曲が収録される。

タイトル・トラックにもなっている新曲「さよーならあなた」は、バンド・メンバーに林宏敏(G./踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba./Gateballers)、濱野泰政(Dr.)を迎えて録音。もう1曲のバンド録音曲「退屈な日々にさようならを」は、現在開催中の東京国際映画祭のスプラッシュ部門で初公開されたばかりの今泉力哉監督映画「退屈な日々にさようならを」の主題歌に起用され、映画タイトルにもなっている。この曲は元々2012年リリースの自主制作盤『印税生活』(完売)に収録されていた楽曲だが、今泉監督から直々のオファーにより実現した主題歌起用に伴い、Gateballersの濱野夏椰(G.)と本村拓磨(Ba.)の2人、そして、濱野泰政(Dr.)というオリジナル録音時の布陣で再録音された新バージョンとなる。

さらに弾き語りの新曲2曲のほか、映画『退屈な日々にさようならを』の挿入歌として書き下ろした新曲「わすれてたこと」がボーナス・トラックとして収録されている。また録音・ミックスは池内亮が担当。アートワークはイラストレーター安藤晶子が手掛けている。

本作は11月22日に東京・下北沢シェルターで開催されるカネコアヤノ自主企画『カネコアヤノのてんごくツーマン 〜DENIMS編〜』より通常盤と特別盤の2形態で会場先行での販売開始となり、その後12月7日より一部店舗とオフィシャル通販での販売が開始になる。

通常盤は安藤晶子が描いたイラストと歌詞で構成された歌詞カードとカネコアヤノの写真がプリントされたカードが封入された紙ジャケット仕様。同時発売される特別盤は「おつつみCD」というキーワードのみが発表されている。

11月22日の自主企画では、本作のレコーディングにも参加した林宏敏(G./踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba./Gateballers)、濱野泰政(Dr.)も参加した4人編成での初のパフォーマンスが行われれ、本作のタイトル・トラック「さよーならあなた」はこの日初披露される予定。(純三)

・カネコアヤノ New EP『さよーならあなた』
通常盤 WRCA-12 ¥1300(tax-in)
特別盤 「おつつみCD」 WRDC-12 価格未定
※特別盤の仕様、詳細は11/22発売開始ともに解禁
※特別盤はライブ会場/オフィシャル通販/一部店舗のみの取り扱い
※取り扱い店舗は後日発表

2016/11/22(火)
下北沢シェルターよりライブ会場先行発売開始
(特別盤・通常盤)
2016/12/7(水)一部店舗で発売開始

[収録曲]
1.さよーならあなた
2.きみをしりたい
3.退屈な日々にさようならを
4.わかりやすい愛 丈夫なからだ
ボーナストラック:わすれてたこと

〈カネコアヤノのてんごくツーマン 〜DENIMS編〜〉
2016/11/22(火)
下北沢シェルター
出演:カネコアヤノ(バンドセット)/DENIMS
19:00 OPEN/19:30 START adv¥2500

・カネコアヤノ オフィシャルサイト
http://kanekoayano.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP