ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『コウノトリ大作戦!』は忙しく働く人にこそ必見の映画!? ニコラス監督「キャリア志向のコウノトリが赤ちゃんと家族になっていく姿を描いているんだ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【コウノトリが赤ちゃんを運んでくる】という、世界中で知られる寓話を元にして描かれる壮大なアニメーション映画『コウノトリ大作戦!』がいよいよ11月3日(木・祝)より公開だ。

本作は、古くから伝わる寓話をベースに可愛らしいキャラクターが登場する物語だが監督を務めたニコラス・ストーラーは、「キャリア志向のジュニア(主人公の配達係のコウノトリ)が、”家族”を見つけるストーリーを描いている」と力強く語り、仕事に没頭する人たちにとっても心が動かされる作品であることを強調している。

物語は、昔起こった大事件のために赤ちゃんの配達を禁止し、小包の配達のみを仕事とする作中の”コウノトリ宅配便社”に、手違いでかわいい赤ちゃんが生まれるところから始まる。エース配達員のジュニアは出世のため、会社に内緒で赤ちゃんを人間に届けようと決意するが…。

ニコラス監督は、アニメーションでは初監督となる本作に込めたテーマを、「この作品では、キャリア志向のジュニアが、赤ちゃんと”家族”になっていく姿を描いているんだ。忙しく働く人たちは、ジュニアの姿から家族を持つことの素晴らしさを感じてもらえると思う」とも語っている。

映画冒頭では、ジュニアと赤ちゃんは単なる”お届け人と、厄介なお荷物”という関係だ。
監督のコメント通り、ジュニアはかなりのキャリア志向であり、社長からの信頼も絶大。時期社長の座を約束されており、手違いで生まれた赤ちゃんを出世の邪魔と考えていた。赤ちゃんもそんな彼に懐かないが、旅の途中で狼の群れに襲われ、社長のスパイに追いかけられるといった様々な危機を乗り越え、彼らはお互いの必要さに気づき、やがて”家族”とも言える絆が生まれていく・・・。

かわいらしいキャラクターたちによるワクワクするような映像と、直感的に楽しめる数々の演出。そしてその根底に描かれる、監督の熱い思いが込められた”家族になっていく”ストーリーは、日々仕事と戦う人たちの心を強く揺さぶること間違いないだろう。

『コウノトリ大作戦!』は11月3日(木・祝)より全国ロードショー!!
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『コウノトリ大作戦!』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/kounotori-daisakusen

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
メンズナックル「伝説のキャッチコピー」がニコ生で復活!元メンナク編集長に直撃取材
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
コミット、エビデンス・・・カンニング竹山が「ウザい意識高い系ビジネス用語」にキレる
悪い奴は迷わず殺す!映画『アジョシ』ウォンビンの超絶殺人マシーンがスゴすぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP