ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村佳乃「マリー・アントワネット風」金色ドレス姿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2017年2月26日まで六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」のプレス内覧会に、女優・木村佳乃(40才)が、マリー・アントワネット風の衣装で出席した。

 同展覧会のオフィシャルサポーターを務める木村は金色のドレス姿で登場。2人の娘の母である木村は、子煩悩だったというマリー・アントワネットに深い興味を抱いたという。また、この展覧会で初めてマリー・アントワネットの愛用品や絵画を見て「(マリー・アントワネットの)新しい一面を知ることができた」と興奮し、「娘も連れてきたいです」とコメントした。

撮影■小彼英一

【関連記事】
金正恩 食糧事情緊迫についてマリー・アントワネット風発言
佐々木希が浴衣姿で芸能生活10周年に感慨深げに
井上真央 『花燃ゆ』特別展でノースリーブ姿でドラマ見所語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP