ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】Hey!Say!JUMP「Fantastic Time」、27万枚超セールスで星野源とピコ太郎を破りJAPAN HOT100総合首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日テレ系アニメ『タイムボカン24』OPとして3仕様で発売された、Hey!Say!JUMP「Fantastic Time」は、276,629枚を売上げ総合首位を獲得。他指標ではラジオ39位、ルックアップ1位、Twitter13位と、主にパッケージ関連の指標でポイントを大きく積み上げ、好調が続く星野源とピコ太郎を押さえての首位となった。

 星野源「恋」は総合2位となったとはいえ、勢いは衰えず、ダウンロード1位、ストリーミング1位、動画再生2位、ラジオ6位、Twitter6位、パッケージ・セールス21位と、主にデジタル領域での強さが他指標に影響を及ぼす形でバランス良くポイントを積み上げている。特に、YouTubeとGYAO!を合算した週間国内動画再生回数では、前週の3,722,601回から5,589,152回と大きく回数を伸ばしていて、TBS系ドラマ『逃げ恥』の盛り上がりをそのまま反映する展開となっており、次週以降も好調が維持される可能性が高い。

 チャート常連組といえる西野カナ「Dear Bride」は、10月26日のパッケージ発売を受け、パッケージ10位、ダウンロード2位となり、総合5位と順位を上げた。ラジオ10位、ルックアップ24位と、こちらの指標では余力を残しているだけに、ダウンロードで上位を維持することが出来れば、まだまだ総合上位を狙える位置だろう。また、11月9日のパッケージ・リリース前に三代目「Welcome to TOKYO」がTwitter1位、動画11位で総合10位にジャンプ・アップ。動画再生に強いアーティストだけに、今後の再生数増に起因する他指標の伸びと総合順位のチャート・アクションに注目だ。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「Fantastic Time」Hey!Say!JUMP
2位「恋」星野源
3位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
4位「Promise(I’ll be)」2PM
5位「Dear Bride」西野カナ
6位「Dream Road~心が躍り出してる~」Juice=Juice
7位「Dear Diary」安室奈美恵
8位「前前前世」RADWIMPS
9位「砂の塔」THE YELLOW MONKEY
10位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
11位「心魂の在処」へし切長谷部(新垣樽助),宗三左文字(泰勇気),薬研藤四郎(山下誠一郎)
12位「Love∞Destiny」佐久間まゆ(牧野由依),北条加蓮(渕上舞),小日向美穂(津田美波),多田李衣菜(青木瑠璃子),緒方智絵里(大空直美)
13位「泣いたロザリオ」青柳翔
14位「多分、風。」サカナクション
15位「Silent Oath」Knights
16位「涙のない世界」AAA
17位「Get Up」MONOEYES
18位「TT」TWICE
19位「スパークル」RADWIMPS
20位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE

関連記事リンク(外部サイト)

11月7日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fantastic Time』が276,629枚売り上げ、シングル・セールス1位
【HOT BUZZ SONG】ピコ太郎/星野源/RADWIMPSが前週より動かず、ピコ太郎「PPAP」は三連覇

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP