ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】ブルーノ・マーズが3週連続で洋楽チャート首位に、レディー・ガガは2位に浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、3週連続でBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”の首位を獲得した。

 本作は、Billboard JAPANラジオソングチャートでも首位を獲得しており、ラジオ放送回数を筆頭に、動画再生とデジタルも好調。2位に大きくポイント差を付けて首位を独走中だ。

 続く2位は、現在来日中のレディー・ガガ「パーフェクト・イリュージョン」が獲得。本作も、エアプレイのポイントが高く、来日への期待がうかがえる結果となった。米ビルボードではアルバム『ジョアン』が首位を獲得しており、日本でも来日をフックに来週は首位を狙えるのか気になるところだ。

 3位は、前週より1ランクダウンし、マルーン5「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」が獲得。エアプレイでは、1位、2位に大きく差を付けられたものの、先週に引き続きデジタル・セールス順では本作が最も高く、2週連続でトップ3入りを果たしている。その他、全米チャートで11週連続首位を獲得中のザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」は4位に、そしてリトル・ミックスの「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」は前週の9位より大きく上昇し、5位を獲得という結果となった。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「パーフェクト・イリュージョン」レディー・ガガ
3位「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」マルーン5
4位「クローサー feat.ホールジー」チェインスモーカーズ
5位「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」リトル・ミックス
6位「ユー・スピン・ミー・ラウンド」デッド・オア・アライヴ
7位「スリラー」マイケル・ジャクソン
8位「ブレンデッド・ファミリー feat.エイサップ・ロッキー」アリシア・キーズ
9位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ウィークエンド
10位「ボディ・ムーヴズ」DNCE

関連記事リンク(外部サイト)

2016年11月7日付 Billboad JAPAN Hot Overseas
【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・チェインスモーカーズが2016年首位最長記録達成、次週も首位キープの可能性大
【米ビルボード・アルバム・チャート】ガガ4作連続首位! ブーブレ、ペンタトニックス、コーンなどTOP20圏内に11作が初登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP