ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『タイムボカン24』主題歌が4週目にしてアニメチャートを制覇 今後ロングヒットの可能性は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 20曲中、実に13曲がCD発売週を迎えた今週のビルボードアニメチャート。初登場も11曲となった。

 そんな中、今週のアニメチャートを制したのはHey!Say!JUMP「Fantastic Time」(『タイムボカン24』オープニング)。CD自体は10月26日に発売したが、既に4週目のチャートインとなる話題曲だ。今週ははやりジャニーズ所属アーティストらしく、CDセールスで他の曲を圧倒。PCへの取り込み数を示すルックアップも高ポイントで、フィジカル項目でポイントを積み上げた。また、Twitter 2位、ラジオ2位と、ユーザー/メディアの後押しも受け、デジタル項目を除けば全方位的な強さを発揮したと言えるだろう。次週以降はCDセールスは落ち着くが、引き続きラジオ/Twitterのポイントを維持できるかが、ロングヒットの鍵となる。

 先週10回目のアニメチャート首位を記録したRADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)は今週は2位に後退。Hey!Say!JUMPは、相手が悪かったとも言えるが、他の『君の名は。』関連曲も含めて、RADWIMPSは下降傾向で、一世を風靡した映画×音楽の大ヒットも、年末を前に収束の方向に向かっているようだ。

 今週の3位から5位はいずれも初登場。CDセールスだけで言えば、5位のKnights「Silent Oath」(アイドルプロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』関連曲)が他2曲を上回ったが、デジタル・セールスでも高ポイントを記録した「心魂の在処」(『刀剣乱舞-花丸-』エンディング)、ルックアップで圧倒した「Love∞Destiny」(『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』関連曲)と、それぞれの得意領域で逆転。総合チャートらしい並びとなった。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Fantastic Time」Hey!Say!JUMP
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「心魂の在処」へし切長谷部(新垣樽助),宗三左文字(泰勇気),薬研藤四郎(山下誠一郎)
4位「Love∞Destiny」佐久間まゆ(牧野由依),北条加蓮(渕上舞),小日向美穂(津田美波),多田李衣菜(青木瑠璃子),緒方智絵里(大空直美)
5位「Silent Oath」Knights
6位「スパークル」RADWIMPS
7位「なんでもないや」RADWIMPS
8位「想ひ出綴り」紅月
9位「Mighty Aura」一ノ瀬トキヤ(宮野真守),鳳瑛二(内田雄馬)
10位「7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい」カリオストロ(丹下桜)

関連記事リンク(外部サイト)

11月7日付 Billboard JAPAN HOT Animation
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fantastic Time』が276,629枚売り上げ、シングル・セールス1位
『Mステ』AAA、6年ぶり出演は豪華コラボ「緊張しすぎてお腹が痛かった」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP