ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋を中心に活躍する「BOYS AND MEN」より女子力担当(!?)の小林豊に直撃! 「ボイメンで映画を作ることは夢のひとつだったんです」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

名古屋を代表するエンターテインメント集団BOYS AND MENが、”BOYS AND MEN”を演じる『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』が大評判だ! その公開記念インタビューの第2弾は、同グループきっての高い女子力を誇る(?)小林豊を直撃! 「中身は熱い男なので、熱いグループの女子力担当として頑張っていきます!」と語る男の本音とは!?

――今回の映画、本当にメモリアルな内容だったと思いますが、最初に一報を聞いた時、率直にどう思いましたか?
 
BOYS AND MENで映画を作ることって、夢のひとつだったんです。そのなかで自分自身を演じる作品、そのままBOYS AND MENが映画になるって、本当にビックリで。僕たちが生きてきた人生のヒストリーがストーリーになっていくって、思ってもいなかったことなので。

――ある種、赤裸々に”ボイメン”が描かれることに、抵抗感みたいなものは???
 
全部描かれちゃうことはうれしかったけれど、驚いたことも事実です(笑)。BOYS AND MENって、確かに今までいろいろと悔しい思いをしたし、うれしいことももちろんあったけれど、そういうところを全部ひっくるめないと僕たちの映画ではないような気もしていて。

――ところで、BOYS AND MENでは何担当なのですか???
 
女子力が高いと言われるので、女子力担当ですかね(笑)。ファンの子たちの中には、ほかのメンバーのファンだけれど、僕に恋愛相談をしに来る子もいますよ(笑)。「今日せっかく新しい服を着て来たのに、(水野)勝君が何も言ってくれない! どう思う?」とか(笑)。

――それ、本人的にはOKなのですか(笑)?
 
全然いいですよ! 楽しい! いつか本当にファンの子たちと、小林豊の女子会を開きたいです。女子会ティータイム。僕、料理が得意なんですよ。もともとパティシェをやっていたので、手先はけっこう器用。その経験をいかして、レシピをアップしたりしています。

――確かに女子力高いですね(笑)。
 
そのレシピを元にスウィーツの歌を作って、歌って踊りながら作ったりもしています(笑)。後はケーキも作りますよ。手先が器用なので、裁縫とかアクセサリー作りとか、最近だとフラワーアレンジメントなども独学で始めて、って、完全に女子ですね(笑)。

――話変わりますが、今後、BOYS AND MENは、どういうグループにしたいですか?
 
初めて僕たちのライブに来た人でもはしゃげるような、お祭りみたいなイメージが自分たちにはあるんです。ライブでクールな感じのセリフを言うと、スベるくらいなので(笑)。でも、そこで失敗してもプラスに変えてどうにか頑張る、そういうグループでありたい。

――今日はありがとうございました! AOLニュースの読者は失敗すると、なかなか挽回できなそうなメンズが多いかも、なのですが、最後に一言メッセージをお願いできればと!
 
大丈夫ですよ(笑)! 好きなことがあって、そこに向かって頑張っていれば、絶対いいことがあるので、そこに向きあってほしいです! 僕もたまたま女子力が高いだけで(笑)、中身は熱い男なので、熱いグループの女子力担当として頑張っていきます!


映画『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』は絶賛公開中!

■参照リンク
『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』公式サイト
http://bm-movie.com/

関連記事リンク(外部サイト)

BRAHMANのTOSHI
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
スタローン、盟友ドルフ・ラングレンに殴られ病院送り!『ロッキー4』撮影秘話を明かす
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
すべてを亡くしたボクサーが家族のために生まれ変わる!ジェイク・ギレンホール主演の胸アツ映画『サウスポー』予告編

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP