ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!ドリップしてつくるカレー店が渋谷駅に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JR渋谷駅に11月2日(水)、ドリップしてつくるカレーショップがオープン。カレーにも到来した“第3の波”、ドリップされるカレーを食べてみてはいかが?

ドリップしてつくるカレーショップ『DRIP CURRYMESHI TOKYO』は、バリスタがていねいに淹れてくれる一品「ドリップカレーメシ」を食べることができるお店。

日清食品「カレーメシ」は発売3年を迎えた今年、レンジ調理から湯かけ調理にリニューアルし、簡便性がさらにアップした。いままでファンであった人や、食べたことがない人にも楽しんでもらいたい思いで誕生したのが『DRIP CURRYMESHI TOKYO』だ。都会的で洗練された雰囲気の店内にて、コーヒー器具で一品一品ていねいにドリップされる「ドリップカレーメシ」を間近で楽しめる。

提供されるメニューは、ビーフ×唐辛子、ガーリック、ジャスミン茶、かつお節、コーヒーシーフード×唐辛子、ガーリック、ジャスミン茶、かつお節、アップル紅茶スパイシーチキン×唐辛子、ガーリック、ジャスミン茶、メープルシュガー、コーヒーの全15種類。それぞれ290円とリーズナブルなのもうれしい。

場所はJR渋谷駅 山手線内回りホーム。営業時間は10 :00~22:00(ラストオーダー21:30)となっている。

「カレーメシ」のオシャレでグルメな新しい味わいを『DRIP CURRYMESHI TOKYO』にて試してみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP