体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【交通費、宿泊費、食費込みで2万円!】大洗の週末旅で気軽に自分時間

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
(C) 一般社団法人 大洗観光協会

気軽に出かけられる週末旅。交通費、宿泊費、食費など込みで予算2万円以下であれば一層お財布にもうれしいですよね。今回は、予算2万円で十分満喫できて週末旅にピッタリな茨城県「大洗」をご紹介しましょう。

大洗のシンボル、神磯鳥居

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
(C) 一般社団法人 大洗観光協会

太平洋に面し、茨城県で最大の規模を誇る大洗海岸。岩場の突端に建つ大洗磯前神社の神磯の鳥居は大洗のシンボルでもあります。荒波が岩礁に押し寄せる瞬間は、神秘的な絶景!

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
(C) 一般社団法人 大洗観光協会

幻想的な日の出と鳥居のコントラスト。神々しい景色です。

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
(C) 一般社団法人 大洗観光協会

元旦には美しい初日の出を見られるスポットとして、多くの人々が訪れます。

■あわせて読みたい
3位は富山で2位は茨城!外国人から今最も関心が高まっている都道府県1位は
魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

獲れたて新鮮!絶品の海の幸グルメ

港町でもある大洗では獲れたて新鮮な海の幸が魅力。素材の味を生かした絶品グルメをぜひ堪能したいところ。

大洗町漁協かあちゃんの店
【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
(C) いばらきの地魚取扱店認証委員会

大洗漁協直営の「かあちゃんの店」。大洗で水揚げされたその季節の旬の地魚を提供しており鮮度は抜群! 店名の通り、実際に大洗漁港で働く漁師の奥さんや娘さんたちが料理を担当しているのだそう。

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅

(C) いばらきの地魚取扱店認証委員会

プリプリした食感が絶妙な生シラス丼(900円)。

[大洗町漁協かあちゃんの店]

大洗海鮮市場 海鮮どんぶり亭
【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅

(C) いばらきの地魚取扱店認証委員会

大洗漁港の目の前にある大洗海鮮市場に隣接する「海鮮どんぶり亭」。旬の海産物(はまぐり・ホタテ・エビ等)を焼いた「浜焼き」や、新鮮なお刺身が味わえる海鮮丼が人気。

【予算2万円の週末旅】神秘的な絶景と海の幸を堪能!茨城県・大洗の旅
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。