ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脱力感がいい感じ!銭湯がモチーフの可愛いアイテムをストリートブランド「HARE」が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京発のストリートブランドHARE。2016年9月、キャットストリートにオープンした旗艦店『HARE.JP』では、日本文化をモチーフにしたオリジナルアイテムを販売しています。

第1弾の『若き書道家の万美(まみ)さん直筆入りのアイテム』に続く第2弾は、日本を代表する文化の一つである銭湯がモチーフ。ゆったり浸かってリフレッシュできるアートな架空の銭湯「晴ノ湯」が、キャットストリートのど真ん中に登場しました。

銭湯をモチーフとしたオリジナルアイテムは、ウェアから日用品まで5種類。いい感じに力の抜けた、コミカルで楽しいデザインが揃っています。

ルーズなシルエットがイマドキなスウェットは、胸にはのれんのマーク、袖には「晴ノ湯」のロゴがプリントされています。トートバッグはロゴプリントと、銭湯の定番・富士山の壁絵がモチーフの2種類。

スウェットシャツ 9,000円(税抜)

トートバッグ 3,500円(税抜)

実際に銭湯に持っていきたくなるような歯ブラシやタオル。お家で使えば、銭湯気分。「晴ノ湯」ロゴのインパクト大のタオルは高品質な今治タオルだから、プレゼントにしても喜ばれそうです。

タオル 1,500円(税抜)

歯ブラシ 300円(税抜)

白と黒の陶器製のソープボトルはシンプルなデザインで、お風呂場のタイルにもよく似合います。

ソープボトル 2,000円(税抜)

眺めてるだけで銭湯に行きたくなる「晴ノ湯」アイテムは、HARE.JP店のみの取扱となります。日に日に寒さが増してくるこの季節、こんなお風呂道具と一緒に、お風呂屋さんで身も心もぽかぽかになってみてはいかがでしょうか。

晴ノ湯 | HARE.JP | HARE

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

銭湯、初体験してみない?ご当地サイダーと銭湯がコラボしたオモシロ可愛いイベントが開催
インパクトありすぎwww どんな夢見ちゃうのかちょっと怖いリアル過ぎる「甘海老クッション」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。