ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

保温も冷却も思いのまま!自分好みの温度をキープできるスマートタンブラーが秀逸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝晩の冷え込みが厳しくなり、ホットドリンクが恋しい季節になりました。

こういうときは保温機能が優れたタンブラーがあるといいなあと思い探していると、理想的なアイテムを発見!

Kickstarterで公開中の「Muggino(マギーノ)」は、電源内蔵型のスマートタンブラー。

好みの温度に自動調節

連動アプリで好みの温度を設定しタンブラーに熱いドリンクを注ぐと、設定温度まで中身の温度を下げてくれます。

そのさい放出される熱は電気に変えられ、内臓バッテリーに充電。

そして充電された電気は、ドリンクの保温に使用されるという仕組みになっています。

ちなみに冷たいドリンクの場合も同様に、エネルギーを有効活用できるそう。

スマホの充電も!

このほか余った電力でスマートフォンの充電ができるほか、バッテリー残量や飲み物の温度も、アプリを見れば一目瞭然と、とにかく使える逸品なんです。

内臓バッテリーの充電には付属の「MuggiPad」を使用しますが、このパーツを外せば食器洗浄機や水洗いも全く問題ないそう。

「Muggino」は12月1日(現地時間)までKickstarterにて出資者を募集しており、今なら109豪ドル(日本円で約8700円)のスペシャルプライスで一式が贈呈されるといった特典も用意されています。

発送は来年10月頃の発送を予定しており、日本への発送も可能とのこと。

健康のためいつもマイドリンクを常備している人は、この機会に出資を検討してみる?

Kickstarter(Muggino)
http://urx.red/znPZ

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP