ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日ハム斎藤は“勝利の女神”!? 「日本一3回経験」が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本ハムが怒涛の4連勝で日本一となり、幕を閉じた今年のプロ野球日本シリーズ。その裏ではひそかに「ハンカチ王子」の愛称で知られる同球団の斎藤佑樹投手(28歳)が、人生で「日本一を3回」経験していると話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

1回目は、2006年夏に開催された第88回甲子園での初優勝。当時、早稲田実業学校の斎藤は、駒大苫小牧高校のエース投手で現在はニューヨークヤンキースの田中将大投手(28歳)と投げ合い、延長15回で決着がつかず再試合という激闘の末に勝利をつかみとった。

2回目は2007年の早稲田大学時代、第56回全日本大学野球選手権大会で32年ぶりとなった優勝だ。斎藤は1年生にして、開幕投手を任され初勝利。決勝では先発としてマウンドに立ち、強豪校として知られる東海大学をくだした。さらに1年生では史上初となるMVP選手にも輝いた。

そして10月29日には、日本ハムの10年ぶり日本一の瞬間に立ち会った斎藤。今シーズンは11試合登板で0勝1敗、防御率4.56とふるわず、9月には2軍落ちしたが、日本シリーズ第5戦の試合前練習から1軍の練習に合流していたという。Twitterでは、

「斎藤佑樹さん高校 大学 プロ野球で日本一達成!」
「さりげなく在籍したチームで全て日本一達成の斎藤佑樹」
「それにしても 高校で日本一 大学で日本一 プロでも日本一 斎藤佑樹は持ってるなー」
「斎藤佑樹さん、高校大学プロ野球全てで日本一になるとかやっぱり持ってるな。しかもそのうち2つでエースになってるし」
「斎藤佑樹さん、高校、大学、社会人で日本一達成してるし、もっと評価されていいんだよな」

と日本一に3回経験していることを指摘する声が相次いだ。さらに、

「斎藤佑樹さん、これで高校大学プロで日本一か・・・これは優勝請負人」
「斎藤佑樹、高校大学プロ野球で日本一達成は草よしWBCに連れていこう」
「今思ったけど、斎藤佑樹って、高校大学プロ全てで日本一になってるんだよね。
これは女神」

と斎藤にチームに勝利を導く力があると注目するユーザーや、

「斎藤佑樹使ってくれ復活させてくれ」
「連覇に向けても頑張って欲しいけど、斎藤佑樹を復活させてくれ!」

と復活登板を望むファンもいた。

日本ハムの日本一は、斎藤がやはり「持っている」と、多くのユーザーに強く印象付けた側面もあったようだ。日本一となった翌日には、『スポーツ報知』の取材に「もう練習あるのみです。来年へはもう始まってますから」と来シーズンへの思いを語っていたが、来シーズンこそは、連覇に向けて斎藤自身にも勝利の女神がほほ笑むことを祈りたい。

(山中一生)

(R25編集部)

日ハム斎藤は“勝利の女神”!? 「日本一3回経験」が話題はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ドラフト6位でヤクルトへ 「28歳の軟式選手」に衝撃
斎藤祐樹、登板日に“文春砲” 「おねだり王子」とも
大谷翔平「2018年メジャー挑戦」は既定路線?
話題投手のドラフト結果に「またパが強くなる」と嘆き
大谷165キロにカープファン「ラスボス感半端ない」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。