ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

息子は初の一時保育&私は一人運転デビュー。子も母も大きな一歩を踏み出した日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1歳7ヶ月の息子が、一時保育デビューしました。

現在、自宅で息子を育てながら、在宅作業の割合を増やして仕事を続けている私。

産後も仕事を続けたいという気持ちが強かったため、保活も考えたのですが、職場は東京・自宅は関西・勤務形態はフリーランスという状況では、地元の保育園に通わせることは非現実的だと判断。

今のところ、東京期間には家族に協力してもらい、関西期間には息子との時間を最大限に持つことができているので、これでよかったのではないかと思っているのですが……。

1歳を過ぎ、息子がよく動き回り、自己主張するようになってきた頃から切実な問題になり始めたのが、育児をしながら在宅で仕事をすることの難しさ。

そこで、こうなることを予測して0歳のうちから登録しておいた一時保育を利用しようとしたのですが……これが全然予約が取れないのです(涙)!

「このままじゃ、一時保育未経験のまま切羽詰まった状況を迎えることになるかも!」と焦り出したのが、1歳半頃。

少し先に忙しくなりそうなスケジュールが見え始めたある日、朝一番に保育園に電話をかけ、日程に幅を持たせてキャンセルを含めた空き状況を調べてもらい、なんとか1枠を確保。ようやく利用できることになったのでした。

ちょうどその頃、それまで人見知り・場所見知りをほとんどしなかった息子が、急に私と離れると泣き出すように。

一時保育初日の直前には、何度か行っているフィットネススタジオの託児ルームで、びっくりするほど大泣きし、レッスン後わずか10分で帰されるという事態も発生。

初回4時間の保育は、一体どうなることやら……。 関連記事:初めて息子と離れて過ごした数時間。預かり保育を初体験した息子の意外な反応とは!?

さらに、一時保育利用には、もう1つの壁がありました。

長年ペーパードライバーだった私1人で行う車での送迎です。

保育園までは最短で徒歩20分。息子連れだとなにかと手間取るので、30分と考えておくべき距離。

送迎だけで2時間弱は、正直痛い。まだまだ暑い時期だったので、体力的にも絶対しんどい。

けれど、こんな状況に備えて産後少しずつ練習をしていたとはいえ、私は人生において一度も1人で運転したことはありません。

息子を乗せるとなると、緊張感は倍増です。

特に心配なのは駐車。

果たして無事に保育園の駐車場(交通量多め・駐車場狭め)に停めることはできるのか……。

一時保育前夜、私の心の中には、1人の時間ができることへの期待などはゼロ。

息子の状態と自分の運転への不安でいっぱいで、ついには一睡もできませんでした。

こうして迎えた一時保育当日。

その結果は…。

息子は、私が帰ろうとしているのを察知するやいなや大泣き。

かなり長い時間泣き続け、お昼寝もろくにできなかったそう。

でも、後半にはなんとか持ち直し、おやつは完食。最後のほうはおもちゃで元気に遊べたのだとか。

私が迎えに行って名前を呼ぶと、「はっ!」と振り向いて目を輝かせ、ものすごい真顔で駆け寄ってきて、強く強く抱きしめてくれました(笑)。

この瞬間のこと、ずっと覚えていたいなぁ。

一方、私の運転はというと、車ならわずか5分で着くところ、不安すぎて早め早めに行動したため、結局歩いて行くのと同じくらいの時間がかかった計算に(苦笑)。

特に息子を乗せている間はドキドキヒヤヒヤで、あっという間に5歳くらい老けた気がします~。

テンパって関係ない窓を開けてしまったりワイパーを動かしてしまったり、案の定駐車はうまくできなくて何度もやり直すはめになったり……と、これでもかというほどの珍道中。

親子ともに無事に帰宅できた時は、心底ホッとしました。

すべて終わって家に上がった時の達成感は、今年一番のものだと断言できます(笑)! 関連記事:ペーパードライバー返上しておいてよかった!田舎の産後は車が使えると便利

ただし、肝心の仕事は、保育時間が短めだったことと、慣れない準備や送迎に時間がかかりすぎたことで、波に乗る前にタイムアップ……最初はこういうものなのでしょうか。

やっぱり、差し迫った状況になる前に利用しておいてよかったです。

息子を保育園には入れずに働くことを決めてから、いつかはお世話になるはず、と思っていた一時保育。

今回、こうしてどうにか初回をクリア。

自宅周辺の小さな小さな輪の中で踏み出した、私たち親子にとって大きな大きな第一歩でした。

著者:cosmic

年齢:37歳

子どもの年齢:1歳7ヶ月

フリーライター。女性誌やWEBなどで執筆。遠距離結婚生活を経て、2015年に長男を出産。“東京で仕事”と“関西で育児”、両方の暮らしを楽しむのがマイテーマ。目下、知らないことだらけのベビーワールドをキョロキョロ探検中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育園に通っていない息子。幼稚園の未就園クラスで社会デビュー(?)体験
3月に入れる保育園求ム!!上の子の認可園退園がかかった「がけっぷち保活」 byうだひろえ
今すぐ飛び降りたい…! 電車での通園で「これだけはやってはいけない」事例集

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP