ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心地よくて安心する「ママの手」。子どもの頃にしてもらったこと、娘にもしてあげたい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産して4ヶ月。母になって4ヶ月。初めての出産、子育て。

最初の1ヶ月は黄昏泣きがひどくて、夕方になるのがこわかった。

小さな体で一生懸命不快感を伝えてくるが、何が嫌で泣いてるのか分かってあげられず、ただただ焦る。

泣き声に慣れておらず、泣かしちゃいけないと、泣き止ませることに必死だった。 関連記事:昼夜逆転!天使が悪魔に変わる夜。子どもと2人で大泣きする私を包み込んでくれたのは…

あっという間の4ヶ月。

娘の小さな変化に不安になったり、成長に感動したり、普段なら泣かないタイミングで泣いて心配したり、気持ちも忙しい。

幸せな瞬間ばかりだが、やはり24時間の育児に疲れがでてきていた。

旦那は帰り遅いし、帰宅後はゲームばかり。仕事頑張ったんだから…と自分に言い聞かせるが、心のどこかで「少しは代わってほしい」と思っていた。

そんな中、娘が予防接種の副反応で発熱。

1日中甘えられ、ずっと抱っこだった。幸い実家にいたため、家事は母がしてくれた。

気温30度ある中、39度近くの発熱。気持ちが休まらない。

夜には熱も下がり、すんなり寝てくれた。

自分は、お風呂にも入れずベタベタ…旦那がいたので入浴を済ませ、母に解熱の報告をした。

すると…

「よかった。夜中あがらなきゃいいね。やっぱり母親が1番。具合悪い時は尚更。だから乗り切るんだよ」

…そう言われて振り返ると…わたしが熱を出した時、おでこを冷やしてくれた。その冷えた手で顔を触られると、とっても気持ちよかった。お母さんのにおいが心地よかった…。

ふと我に帰り、娘の元へいき、

「お熱下がってよかったね。ゆっくり休もうね」

そう言って頭を撫でました。

まだ、残らないかもしれない。でも、安心できればそれでいい。

母にしてもらったこと、娘にもしてあげたい。幸せだったから。

母の一言で疲れも飛んでいった。初心に戻れた。

ありがとう、お母さん。

お母さんは、いつまでもわたしの母親。

娘と一緒にゆっくり成長していくよ。

お母さんのように、たくさん触れて、たっぷりの愛情を伝えていくよ。

その姿を旦那にも見せていく。ゆっくり父親になっていけるように。 関連記事:こんなお母さんになりたい! 産後の私を気づかい、実の親のように助けてくれる義母

著者:なりさき

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

張り切ってアドバイスしてくる実母だけど…。今と昔の子育て方法は違うんです!
妊娠中は喧嘩もしたけれど…。「俺、いつか義父さんみたいになりたい」夫の一言に号泣
完全同居で嫁 VS 姑の食育バトル! 子どもたちにとって『母の味』はどっち?!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP