ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凝りがとける!しつこい肩こりを解消する簡単ストレッチ~セルフマッサージ編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。ヨガ&フィットネス講師でトータルヘルスケアトレーナーの山本華子です。長年の講師歴から、不調の原因は一つではない…とし、あらゆる方向から皆さんに健康と美容の秘訣をご紹介させていただいています。今回は、現代人3~4人に1人が抱えているといわれている肩こり対策《パート3》として、セルフマッサージ&ツボ押しをご紹介します。

肩こりに効果的なストレッチとは・・・

毎回お伝えしておりますが、肩こりは姿勢の悪化、疲労、食生活、ストレスが原因となっており

◎筋肉の問題
◎関節の問題
◎神経の問題
◎内臓の問題
◎精神の問題

から来ることが多く、・背骨全体・肩甲骨や鎖骨やその周辺の筋肉をほぐすと効果的です。

パート1は首、肩のストレッチ、パート2は肩甲骨ストレッチでしたので、今回は3種類のツボ押し&セルフマッサージ法をご紹介します!

【1】手の平マッサージ

1.左手の手の平の人差し指から小指の付け根を、右手の親指の第一関節を使って、人差し指側から小指側に向けて滑らせるようにマッサージ。

2.呼吸を止めずに1~2分程度行ったら反対も同様に行う。
☆マッサージクリームを使うと更にやり易くなります。

【2】首~肩マッサージ

1.右手の人差し指から小指の4本指の先を左の首筋にあてる
2.首筋のかたい筋肉を後方から前方にひっかくようにほぐす。
3.首筋から肩の方まで移動させてマッサージ。
4.心行くまで行ったら、反対も同様に行う。

【3】腕ツボマッサージ

1.左腕の内側の手首と、肘関節の真ん中あたりを右手の腕でほぐす
2.横、縦、円を描くように右腕で左腕をほぐし、心行くまで行ったら反対も同様に行う。

椅子に座ってテーブルの上でもOKですし、四つん這いになって床で行ってもOKです。

この部位は“げき門”という胸の凝りをほぐすツボですが、私の経験から胸の凝りをほぐすと肩こりも改善されます。


いかがでしたか?

今日ご紹介したストレッチは
◎筋肉の問題
◎関節の問題
◎神経の問題
に効果的です。

残りの
◎内臓の問題
◎精神の問題
にはまた違うアプローチが必要です。

実は肩こりは内臓の弱りからもきますので、以前5回にわたってこのサイトでご紹介した肝臓強化ダイエットを試したり、タンパク質や鉄分などをバランスよく摂って、血液量を増やすことも有効です。

また精神の問題はやはりストレスです。ストレスはほとんどが交感神経が優位になりすぎた過緊張状態にありますので、心が喜び、癒され、感動することをしてストレスを解消する術を見つけてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

くすんだ顔色がたった30秒で変わる!耳マッサージで血色UP♪
塩分を控えるだけじゃダメ!?浮腫みの意外な原因と対処法
10月30日は“初恋の日”!6割の女性は「会いたくない」
食欲を抑えられない人必見!食欲コントロールできるアロマって?
絶対に美脚になるために!太ももの内側を引き締めるトレーニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP