ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

経済は星で動く!? 為替の動きを占星術で予測する「金融占星術」とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111129astrofx01.jpg

経済は感情によって動いている」というのは結構知られている話。

『経済は感情で動く― はじめての行動経済学』(紀伊國屋書店)というベストセラー本もありますね。

その一方で案外知られていないのが、「経済は星の配置によって動いている」ということ。

金融占星術」の考え方をもとに、たとえば米ドルやユーロなど、為替の動きを予測する方法があるんです。
 
金融占星術とはその名の通り、金融の流れを占星術でとらえるというものです。10個の天体を元に、それぞれのアスペクトから市場の動きを読み取っていきます。

その中でも、各天体の位置による為替レートの変化日や、土星の位置から日本円・米ドル・ユーロそれぞれの関連性や値動きについて分かるのが金融占星術の為替チャートです。

たとえば、スピリチュアルな皆様にはおなじみの水星逆行の時期は、とりわけメンタル面が大きく影響したり商売や経済に関するコミュニケーションについての動きが大きくなるため相場も揺れやすくなると言われています。

また、新月・満月など月の満ち欠けも為替レートにとってひとつの節目になるようです。今回ご紹介する「山中康司の金融占星術為替チャート」では、1週間の天体の動きを為替チャートと組み合わせて値動きを考えることができます。

とはいえ、いきなりこれを活用するのは難しいと感じる方もいらっしゃることでしょう。まずは手始めに、アストロカレンダーウィークリーポイントからトライしてみるがおススメ。

特に、変化日の為替だけでもチェックしてみると良いのではないでしょうか。アストロカレンダーに書かれているアスタリスクの数が多い日は重要な変化日となりますので、レートが変動する可能性がとりわけ高い日になります。いつもよりも為替が円高または円安になりやすいかも。

宇宙の動きの中に経済というものが存在していると考えるならば、天体の配置や動きは当然お金にも影響してくるのだと思います。金融占星術については、これから少しずつお話していきますので、どうぞお楽しみに!

山中康司の金融占星術為替チャート
(ライフプラン・コーディネーター 鉢須祐子)


(マイスピ)記事関連リンク
チャレンジャーの象徴・射手座で水星逆行により、プチトラブル発生!? 旅行、お歳暮、年賀状はご用心
祝・出産! 梨花ママは息子を徹底管理するパワフルママに!?
恋や仕事を始めるのに最適な日が分かる!? 「アストロ・アジェンダ」の2012年カレンダー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。