ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

360Channel、VRデバイス向けのアプリUIをリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
企業やグループによる多種多様な 360 度パノラマ動画を視聴できる VR 動画アプリ「360Channel」が VR デバイス向けのユーザーインターフェイスをリニューアルしました。360Channel では、Oculus Rift や Gear VR のほか、汎用 VR ヘッドセットを用いて VR 視聴が可能ですが、今回リニューアルされたのは Oculus Rift と Gear VR 向けのアプリ UI になります。今回のリニューアルでは、VR ヘッドセットでアプリを開始した際に表示される「ホーム画面」にジャンル別の入口が追加され、絞り込みながら探すことが可能になったほか、バーチャルキーボードを使ってキーワード検索が可能になりました。また、動画ページにはシーンの一部を 360 パノラマ写真で表示し、再生する前に動画の見え方を確認できるようになり、新たに追加された(シェアする」ボタンを選択すると、動画の URL がクリップボードにコピーされ、後で SNS アプリでシェアすることが可能になりました。各デバイス向けのアプリは Oculus Store で配信されています。Source : 360Channel

■関連記事
LINEのタイムライン機能がPCブラウザに対応
KDDI、「Xperia X Performance SOV33」のソフトウェアップデートを開始
Sony、2016年度第二四半期のスマートフォン販売数は減少、黒字は拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。