ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホラー映画を観る事は気分向上に役立つ!? ある最新の研究が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目を覆ってしまう場面があっても、ホラー映画には人を引きつける魅力があるが、最新の研究で、”ホラーなどの怖い映画は気分向上に役立つ”ことが分かった。

オランダの大学で心理学を教えるジェフリー・ゴールドスタイン教授によると、恐怖の実体験と疑似体験には大きな隔たりがあるのだという。

教授によると、怖い映画を見ることの利点の1つとして「”公正さ”を再確認できる」という点を挙げた。「ストーリーの中で正義が為されると、我々は”やはり正義は叶うのだ”と信念を肯定させることができる」とCNNに答えている。暴力に満ちた現実社会では、そうした理想が必ずしも実現するとは限らないからだ。

社会学者であり作家でもあるマージー・カー氏によれば、「人は怖い映画を見終えると、穏やかでスッキリした気分になる」と結論付けている。

だから怖い映画は”ハロウィンの専売特許”というわけではないのだ。姿が見えない犯人からメッセージが届く、というジワジワくる恐怖感がお好きであれば『ラストサマー』はオススメだし、『ブラック・クリスマス(邦題:暗闇にベルが鳴る)』はホリデーシーズンにピッタリだ。今年も残すところあと2カ月、たくさんのホラー作品を見て気分を盛り上げて行こうではないか。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

みのもんたの知られざる「裏の顔」に視聴者から驚きと賞賛の声 「すごいオーラ」「ここまでガチだとは」
BRAHMANのTOSHI
「ロッキー」新章、映画『クリード チャンプを継ぐ男』日本版ポスターがアツすぎてもう泣きそう
ザキヤマことアンタッチャブル・山崎が語る「人見知りの本質」が深すぎる
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP