ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クイズトークショーの不法入国者の仲裁活動家としてのパネリストだったオーストラリアの歌姫 Nattali Riz

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています~♪

週末のハロウィーンはいかがでしたか? こちらは今日がハローウィーンなので、明日からはあっと言う間にサンクスギビングホリデーの飾り付けに代わるところです。サンクスギビングが終わればすぐにクリスマス! 私のアイランドレゲエコラムもあっと言う間に1年半になりました。

はじめはハワイで有名なアイランドレゲエシンガーをご紹介していましたが、最近はパシフィック全体まで広がっていきました。今回ご紹介するのはオーストラリアのアイランドレゲエバンド、Blue King BrownのリードシンガーのNattali Rize(ナッタリ・ライズ)です。
https://www.youtube.com/watch?v=9bAAiyr_4QY
Nattaliはオーストラリア生まれのサモアとネイティブインディアンのミックス。本名はNatalie Pa’apa’a(パアパア)という名前で呼びにくいので“Rize”に変名したそう。最近はレコーディング中を殆どジャマイカで過ごし、SOJA、KATCHAFIRE、SANTANA、J BOOG、JULIAN MARLEYともツアーへ! 

はじめはハイチの不法入国者などを仲裁やサポートする社会活動家をしていましたが、2011年にABC-TVの活動家としてのパネリストとしてTV出演をしたのがきっかけで、メジャーを目指すようになった彼女。バンドのBlue King Brownは『Australian Independent Record Award』のシングル部門ベストパフォーマンスで2006年に優勝し、その後、オーストラリアのバンドのサポートを始めます。また、200ドルで作った「Water」のミュージックビデオは大変人気になり、雑誌『Rolling Stone』から「ネイティブの民族の中で最も新鮮な歌声だ」と高い評価を受けました。West PapuaからもNattali Riseの歌は絶大な評価を受け、内戦などの大変な環境を超え、彼女の歌と唄声に勇気づけられ、立ち上がり、自由を勝ち取ったといわれるほどに。

また、Bllue king Brownsの歌の売り上げでインド洋、大平洋オセアニアの各島に各民族のサポートをするための協会を作り、バヌアツ、モザンビーク、などのArtによるチャリティーも開催! 最近では60アーティストが参加する大音楽イベント『Napuan Music Festival』を開催し、さらにインド洋、大平洋 オセアニアの島々トンガ、サモア、Fiji、papua、ソロモン島、バヌアツ、ニューカレドニア、アフリカのアーティストも参加するように。

そんな民族色豊かなオセアニアの歌姫Nattali Riseの歌声是非聴いてみてね。

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP