ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

V系プラットフォームアプリ「VisUnite」がリリース、アンバサダーにYOHIOを起用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

V系プラットフォームアプリ「VisUnite」がリリース、アンバサダーにYOHIOを起用

業界初のヴィジュアル系プラットフォームアプリ「VisUnite」が11月1日よりApp Store(iOS)/Google Play(Android)でダウンロード可能となった。現在登録アーティストは150名以上で今後も続々と追加される予定。

「VisUnite」のアンバサダーには、ヴィジュアル系アーティストYOHIOを起用。YOHIOはアンバサダー就任について「VisUniteはヴィジュアル系に新しい革命を起こすきっかけになると確信している。僕もヴィジュアル系を盛り上げる為に全力を尽くしたい。」とコメントしている。

VisUniteの機能はヴィジュアル系アーティストが投稿した写真・動画の閲覧、ユーザーからのLO▼U(応援)でアーティストを応援するユーザー参加型のSNSアプリ。アプリに参加しているヴィジュアル系アーティストはLO▼U数(応援数)に応じてイベントの出演機会・雑誌/CM広告の出演などバンド活動に必要な機会を手にする事ができる。またユーザーにも使用したLO▼U数(応援数)に応じて、VisUniteから特別なプレゼントを提供する。

アプリ概要

アプリ名:VisUnite(ヴィジュナイト)
アンバサダー:YOHIO(ヨヒオ)
対応OS:iOS(iOS7 以上)、Android(4.03 以上)
利用料金:無料(アプリ内課金あり)
ダウンロード URL:
iOS 版ダウンロード:https://itunes.apple.com/us/app/vu-ijuaru-xipurattofomuapuri/id1156748781?mt=8
Andoroid 版ダウンロード:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.visunite.vu&hl=ja
公式HP:http://visunite.com/
公式Twitter:https://twitter.com/VisUnite

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。