ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電車で読まなくてよかった! 大人気『九十歳。何がめでたい』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ベストセラーランキング第1位は『九十歳。何がめでたい』──。10月22日に放送された人気番組『王様のブランチ』(TBS)のBOOKコーナーで、ブックファースト自由が丘店の文芸書ランキング1位を獲得した、佐藤愛子さんの著書『九十歳。何がめでたい』。その他、テレビで、雑誌で、新聞で、インターネットで、次々と本書が取り上げられ、35万部を突破し、大きな話題となっている。

 それに伴い読者からの共感の声も一層広がっている。この本を作った女性セブン編集部に届いたお葉書を一部、紹介すると…。

「電車の中で開かなくてよかった! 痛快で、大笑いし、そうだ、そうなんだよ、と共感しきり」(71才・女性)

「佐藤愛子さんのような人が『普通の人』と呼ばれる社会だったら、どんなに素晴らしいだろうと思った。『一億論評時代』で泣けた」(68才・女性)

「そうそうと、苦笑しながら共感することばかり。早かれ遅かれ、皆、年を取るのです。若い人たちにもたくさん読んでほしいです」(73才・女性)

 品薄でご迷惑をお掛けしましたが、かわいい佐藤さんのイラストと、新しい金色の帯が目印の本書をぜひご覧ください。元気が出ること請け合いです。

※女性セブン2016年11月10日号

【関連記事】
『九十歳。何がめでたい』 書店から在庫なくなる程のヒット
便秘経験のある女性は94.4% キムチ入り納豆で対処する人も
60代母の悩み「40才次男が独身」「子が経済的自立してない」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP