体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

九州ふっこう割でお得に巡る♪おすすめの注目スポット7選

稲佐山

旅行に行きたいけど、まだ場所が決まってない・・。

そう迷っているあなたには、九州の旅がおすすめです。

九州ふっこう割でプランをたてれば、九州の復興を応援しつつ、お得に旅行もできておススメです。

そこで、今回はそんな九州旅行先で巡りたいおすすめスポットを厳選して、ご紹介します!

高さ50~100mの断崖が続く自然が作った美しい渓谷や、眼下にきらめく”100万ドルの夜景”、世界遺産候補として注目のゴシック建築の美しい教会など、見どころいっぱいです。

さあ、九州の魅力を再発見しに行きましょう!

1.旧伊藤伝右衛門邸【福岡県飯塚市】

筑豊の炭鉱王が妻のために粋と贅を凝らし造った豪邸。

旧伊藤伝右衛門邸宮大工の技を尽くした細やかな技法が随所に

炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と歌人・柳原白蓮が過ごした邸宅。銀箔の押し入れや蝶をあしらった天袋など、豪華な建築美が見られる。

福岡の必見スポットはまだまだあるよ

クロスロードふくおか

http://www.crossroadfukuoka.jp/ 旧伊藤伝右衛門邸

TEL/0948-22-9700

住所/福岡県飯塚市幸袋300

営業時間/9時30分~17時

定休日/水(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日

料金/大人300円、小・中学生100円

アクセス/電車:JR福北ゆたか線新飯塚駅よりタクシー10分

車:福岡ICより45分

駐車場/約100台

「旧伊藤伝右衛門邸」の詳細はこちら

2.稲佐山【長崎県長崎市】

眼下にきらめく街が広がる“1000万ドルの夜景”。

稲佐山長崎港を囲むように光の絨毯が広がる

長崎市内を見渡せる展望台からの景色は絶景で、世界新三大夜景と日本新三大夜景にも選出。333mの山頂まではロープウェイも運行。

長崎の必見スポットはまだまだあるよ

ながさき旅ネット

http://www.nagasaki-tabinet.com/ 稲佐山

TEL/095-861-3640(長崎ロープウェイ淵神社駅)

住所/長崎県長崎市淵町8-1

アクセス/電車:JR長崎駅より長崎バス下大橋・小江原・相川行7分、ロープウェイ前より徒歩2分

車:長崎ICより15分

駐車場/14台

「稲佐山」の詳細はこちら

3.大浦天主堂【長崎県長崎市】

世界遺産候補として注目のゴシック建築の美しい教会。

大浦天主堂内部の主要部は創建当初の姿が保存されている

幕末期に造成された、中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会。聖堂内のステンドグラスの中にはなんと約100年前のものも存在する。

長崎の必見スポットはまだまだあるよ

ながさき旅ネット

http://www.nagasaki-tabinet.com/ 大浦天主堂

TEL/095-823-2628

住所/長崎県長崎市南山手町5-3

営業時間/8時~18時

料金/大人600円、中・高生400円、小学生300円

アクセス/電車:大浦天主堂下駅より徒歩5分

車:長崎ICより2時間

駐車場/40台(290円、市営松が枝町駐車場)

「大浦天主堂」の詳細はこちら

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。