ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

手書きメモを人力デジタル化する『KYBER』専用メモ『CamiApp』をコクヨS&Tが限定発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
コクヨS&T 『KYBER』専用メモ『ツインリングメモ<CamiApp>(デジタルテキスト化・50件

コクヨS&Tは、高精度の文字認識で話題のオーリッド社『KYBER』アプリと連携し、スマートフォン対応ノート『CamiApp』シリーズのラインナップを拡充。『KYBER』専用メモ『ツインリングメモ<CamiApp>(デジタルテキスト化・50件)』を12月29日から数量限定で発売します。

『CamiApp』は、同社が2011年9月7日に発売したスマートフォン対応ノート。発売後2カ月で累計出荷数15万冊を突破する人気商品です。今回発売する『ツインリングメモ<CamiApp>(デジタルテキスト化・50件)』は、メモに手書きした文字をスマートフォンのカメラで撮影し、文字情報を人力で高精度なデジタルテキスト化する『O-RID KYBER』のサービス利用50件分が付属しています。

『O-RID KYBER』のサービス利用には、QRコード付きの樹脂製カード(名刺サイズ)を採用。ユーザーは専用アプリ『KYBER』で読みこんだQRコード認証を経てサービスを利用します。『ツインリングメモ<CamiApp>(デジタルテキスト化・50件)』に対応するアプリ『KYBER』のバージョンは12月中旬より無料配信開始。iPhone/Androidにそれぞれ対応します。

メモの中紙は、既存のシリーズと同じく、自動でタグ付けできる7つのアクションマーカーが上部にあり、ミシン目で切り取れるカットオフタイプ。罫線およびサイズは5mm方眼罫タイプの変形A7サイズで、表紙色は1色(黒色)のみです。希望小売価格は735円(税込み)、5000冊の数量限定商品です。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。