ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水曜日のカンパネラ、新曲「アラジン」MV公開 特設ページに“こすって”楽しむ魔法のランプも登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫
水曜日のカンパネラ、新曲「アラジン」MV公開 特設ページに“こすって”楽しむ魔法のランプも登場

2017年1月にシンガポール「Laneway Festival Singapore 2017」に日本人アーティストとして初めて出演することが話題となっている水曜日のカンパネラが、新曲「アラジン」のミュージック・ビデオを公開した。

「アラジン」は、本日11月1日にデジタルリリースとなったシングル「SUPERKID」の1曲目に収録される楽曲で、「千夜一夜物語」の魔法のランプを擦ると魔神が飛び出る「アラジンと魔法のランプ」という物語をモチーフに、“こする”というテーマで様々な、掃除や研磨の道具が飛び出してくるユニークな内容の歌詞になっている。

10月21日〜31日まで期間限定で公開されていたChim↑Pom新作個展とのコラボレーションで制作した「アラジン」インストビデオと入れ替わる形で本日より公開された今回のミュージック・ビデオは、“こする”というテーマをボーリングの球を擦るということでボーリング場という場所に落とし込み、普段なかなか立ち入ることができないレーンでローラースケート隊が踊ったり、コムアイが全身モップだらけの姿になったり、楽曲に合わせて自由に滑稽なダンスを踊ったり、全体を通してカラフルで面白い作品となっている。

本作は、過去にも「ナポレオン」「メデューサ」「ツチノコ」を手掛け、前作「松尾芭蕉」では“松尾芭蕉”と“PRIUS”という2つを、“次元を超える旅”というテーマで制作した山田智和監督が担当。

また、本日のシングルリリースに合わせ「アラジン」魔法のランプ特設ページがスマートフォン向けに公開された。ここに表示されている魔法のランプを“こする”と……何かが起こる。それは、スマートフォンで体験しよう。

そして、明日からは全国10都市を巡る「水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー2016 〜SUPERMAN〜」がスタートする。新曲「アラジン」がどのようなライブパフォーマンスになるのか注目したい。

コムアイコメント
ランプを擦るとジーニーが出てくるけれど、もし出てこないランプだった場合、それはただの掃除なので、アラジンは研磨材の歌になりました。
MVはボウリング場で。
ツヤと重量と速度と摩擦、質感の宝庫!
ボウリング場の営業時間外で撮影するはずが楽しすぎて開店時間のAM7時に終わらず、健やかなおじいちゃんボウラーたちに見守られながら撮影させていただきました。
笹塚ボウルに感謝します。
いま来年に向けてアルバムをレコーディングしています。立派なアルバムに成長してくれるようにと、今回のデジタルシングルはその中から数曲をパッケージして、SUPERKIDと名付けました。
配信限定なのでつまり、作りたてホヤホヤでお届けします!

「アラジン」魔法のランプ特設ページ
http://wed-lamp.com/

「アラジン」ミュージック・ビデオ

関連リンク

水曜日のカンパネラ オフィシャルサイトhttp://www.wed-camp.com/
水曜日のカンパネラ Twitterhttps://twitter.com/wed_camp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。