ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンセプチャルに生きるって楽しい! 食べて誰かの役にたつNYのサラダボウル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カットして混ぜるだけ。

ヘルシーなサラダボウルは残業で遅くなった深夜も罪悪感なく、しかも手軽にとれるメニュー。

ヨギーやモデルじゃなくても取り入れたい食事のひとつです。

キノアやワイルドライス、ケールなどをベースに、好きな野菜とナッツやチーズのトッピングをミックスすれば、簡単で栄養満点なサラダボウルの出来上がり。

でも、ただヘルシーなだけではつまらない。

ニューヨークには、気持ちまでハッピーになる、素敵なコンセプトのサラダボウルがあるようです。

コンセプチュアルなファストフード「Sweetgreen」

注目のオシャレエリア、ノマドにある「Sweetgreen」はランチタイムになると長い行列のできる大人気店。

ジョージタウンで2007年に創業以来、急激に店舗数を増やし、アメリカのファストフードに対する概念を変えた、とまで言われたサラダボウル専門店です。

でも、ただサクセスフルなだけではなく、そのコンセプトが素敵なんです。

おいしく、ヘルシー、手軽、といった点はほかのファストフード店と同じ。

「Sweetgreen」の素敵なところは、サステナビリティや地産地消にこだわり、ローカルな農家と太いパイプを持つことで出来る限り多くの原料の現地調達を可能にしていること。よりフレッシュなサラダボウルを食べられるんです。

さらに、各地域のNPOと協力し教育プログラムで還元している点もハッピーな気分にしてくれるポイントです。

ハッピーをくれる簡単レシピ

そんな「Sweetgreen」の味にトライできるレシピがこちら。

創業者のひとりであるジョナサンの最近のお気に入り、というアジアンテイストの「Shroomami」。

味噌とジンジャーのドレッシングで落ち着く味です。

創業以来の9年間、人気メニューである「Guacamole Greens」。

ライムが爽やかな超簡単レシピです。

思いっきり混ぜるのがポイント。

体作りも仕事も人生もただ流されるだけじゃつまらない。深夜のささやかなディナーにさえ、こだわるのも悪くないかも。

コンセプチャルに生きるって楽しいです。

[Sweetgreen, goop, Shroomami, Guacamole Greens]

取材/神田朝子

■ あわせて読みたい

さぁ11月。冬をむかえる準備はできてる? #深層心理
表参道で実感。都会を駆け抜ける気持ちよさ
朝7時。ニューヨークが目覚める瞬間
アイメイクは最低限で。女子のためのVR注意点
とりあえずVR。ユナイテッドアローズ店内を360度探索する
正直、子どもは欲しくない。でも、結婚したい。
男子は「気合い入れたデート」が正直しんどい #男子の本音

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP