ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

集団行動が苦手でいつもひとりでいる息子。4歳の発表会で見せた意外な姿に衝撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3歳の息子について心配なことがありました。

それは集団行動が苦手なことです。

児童館などへ行くと、仲良く友達同士で遊ぶ子供たち。その輪へ入って遊ぶと思いきや、1人だけ別行動をします。

もうそろそろ、友達と一緒に遊んでもいい年頃なのに・・・。今年から幼稚園に入園するのに集団行動できるのかな?

不安になりながらも時は過ぎ幼稚園に入園。参観日へ行き息子の様子を見ると教室の端っこで1人ブロック遊びをしています。「みんなと遊んだら?」と声をかけても首を振ります。

心配になった私は担任の先生に相談しました。

「これから集団生活を学んでいくので心配しなくて大丈夫」とのこと。

そう言ってくれてホっと安心する反面、ふだんの買い物でさえ親と一緒に行動できない息子のことが心配でなりませんでした。

少しでも、集団行動ができるようにとスイミングを始めることも。スイミングの様子もやはり別行動。みんなが体操をしているのに一人だけしない。

これが息子の個性だとしても今後いろいろな人たちと関わっていくのに本当に大丈夫かと不安になるばかり。 関連記事:立派に成長した運動会に感動!友達を思う長男の優しさに涙腺崩壊

入園して気づけば12月。

子供たちの大舞台「4歳の発表会」がやってきました。

発表会こそみんなと一緒に行動しなければいけない。

息子がどんな姿を見せてくれるのか、不安と期待が入り交ざるなか登場を待ちました。

赤色のカーテンが開くと、そこには可愛らしい4歳児たちが。

劇は「ジャックと豆の木」、息子は「大男」の役でした。

息子を見るとまっすぐ正面を向き、大きな声で自分の名前を言っています。

初めて見る堂々とした姿に目が点になりました。

そんなことがいつの間にできるようになったの?と思うばかり。

私の知らないうちに成長した息子の姿を今でも忘れられません。

さらに、セリフを忘れている友達に「~だよ」と教えてあげています。

いつもは自分のことばかり優先していた息子なのに、人のために動けている姿にも衝撃を受けました。

家では見られない息子の姿に感動し涙が止まりません。集団行動ができないと心配していたことが嘘のようです。みんなで一つの劇を作り上げ、そして幕が下りました。

ハンカチで涙をぬぐっている私の背中とトントンとたたくのは担任の先生。「息子さん、一生懸命に劇の練習をしていましたよ」と優しく声をかけてくれました。

先生も一緒に子供の成長を見守ってくれていると感じ嬉しかったです。

必要以上に心配しすぎたのかなと涙をぬぐい、発表会を頑張った息子に「よく頑張ったね!」と褒めながらギュッと抱きしめました。 関連記事:しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… by 丸本チンタ

著者:みかん

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳、4歳

2人目の出産を期に仕事を辞め、現在は育児奮闘中。仕事をしていた方が、断然楽だったなーなんて日々思うけど、今しかない可愛い子供たちとの時間を一番優先にしたいと思う!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

着替えを持っていくだけでは甘かった。う◯ちに始まりう◯ちに終わったお宮参り
ねんね期を逃すと大変! ハイハイ大好きな10か月の双子を連れて、波乱のお宮参り
お宮参りで大物の予感!? 大きな音にも動じず眠り続ける息子に神主さんからのお墨付き!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP