ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDIのWiMAXスマートフォン「DIGNO ISW11K」が本日発売、Wi-Fi接続時の問題を解消するソフトウェアアップデートが配信中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIのWiMAX対応スマートフォン「DIGNO ISW11K」が本日発売されました。ISW11Kは国内で発売される最初の国内メーカー製WiMAXスマートフォンとなります。ISW11KはAndroid 2.3.5(Gingerbread)、4インチWVGAの有機ELディスプレイ、MSM8655(シングルコア)を搭載した京セラ製のAndroidスマートフォン。防水(IPX5/X7)に対応しながらも、厚さ8.7mmというスリムなボディが特徴。ISW11Kにおける毎月割の適用額は、新規で1,850円 (税込) /月、機種変更で1,640円 (税込) /月。KDDIはISW11K発売同日より、無線LAN接続時に、通信速度が遅くなる場合があるという不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始しています。更新ファイルはネットワーク経由(Wi-Fi、3Gパケット通信、WiMAX)で配信されており、ISW11Kの設定メニューを起動後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」から手動で即時実施できます。(詳細はこちら


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google Catalogs」のAndroidアプリを公開
米AT&T、LGのLTEスマートフォン「LG Nitro HD」を発表、12月4日に発売
ASUS Eee Pad Transformer Primeの紹介動画。米国では12月8日発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。